スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真はないけど花火のイメージ
nikki5.jpg



















2011.8.10

この日犬山でのラジオ番組の放送終了後、日本ライン納涼花火大会が犬山城のすぐ下に位置します木曽川河畔で行われるということで、せっかく浴衣を着ていることだし、少し観ていこうと思ってフラフラ歩いていたけど、とてつもない人の数。

なんじゃー駅から人が溢れ出てくる。 ただでさえ観る場所が少ないのにどこから見ればいいのかな。

っとライン大橋っていう大きな橋の上でウロウロしてたら、昔バイト先で一緒だった後輩と偶然出くわして超ビックリしましたねー! 松下君っていうファッションリーダー的な後輩。 

こんな人の波の中で出くわす確立って相当低いと思うんだけどね。とにかく驚いた。今度うちで飲みましょうってことになりましたけど、僕は全然飲めないんだなあ。 年間1リットル位しかお酒飲まない。

でもこうお祭りの雰囲気っていうのはいいね。

ビールとか持ってる人が実に美味しそうに飲む。

あと浴衣っていうのもいい。 いい文化だなって思うね。

僕も30年以上前の父の浴衣を気に入って着ている。

おそらくTシャツの方が断然涼しくて快適ではあるんだろうけど、空気とか雰囲気を纏うことが出来るね。


この日は犬山の城下町を抜けた場所にある、重要文化財の堀部邸の中で行われている、浴衣のレンタルと着付けのゆうがおさんで、帯だけ締めてもらいました。 

僕のは絞り帯で、ちょっと変わっているので一度習っておこうと思って!

8月の土・日、28日まで営業だそうです。 是非覗いてみてね。


っとまあ戻って再び浴衣の話ですけど、模様も面白いもんですね。 メンズのは地味な柄が多いですけど、女性の浴衣の柄や色の種類はすごいですね。

夏をイメージするものが多いのかな。 花と金魚とか、花火みたいなのとかですね。 僕的には白い浴衣と薄い紫の浴衣が好みだとわかりました。 ってなんかすごく見てる人みたいで怪しいな文字にすると。(笑)


さて花火はというと、橋の手前の手すりにもたれて少し見えました。

帰りの混み混みを恐れてちゃーっと帰ってしまったけど、ちょっと見えて良かったです。

日本人はたぶん火が好きなんだろうなと思うね。 火の灯りとかね。 

こないだのキャンペーンで沢山キャンドルポッドを手に入れたから、なにか音楽イベントで使えないかなと思ってる!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
着付け教室に行かなくても初心者が自宅でわずか1週間もあれば着付けを 習得してしまう門外不出の着付け法をお教えします。
2011/09/05(月) 22:25:28 | 7日間着付け習得プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。