スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風呂読書。
0115.jpg
2010.1.15

僕はよく風呂に本と飲み物を持ち込みます。

本は小説が多くて、(たまにゴルゴ13ね..バギューン)飲み物は豆乳か、野菜ジュース。

月に一度は某古ブック屋さんにいくんだけど、最近読んだ中ですごく良かったのは写真の小説。

重松清さんの短編小説集 「季節風」


以前同著者の流星ワゴンを読んで現実とファンタジーの渦に引き込まれたので、他も読んでみたかった。

そして季節風は僕的にすごく良かった。

実際春はまだ遠いけど、読んでいると春の空気が漂ってきてなんかほっこりする。

数々の人間ドラマがつづられているんだけど、どれも会話が肉声で聞こえてくるよう。

ただついつい長風呂になって肩が冷えますね。 ブルってする。

リリックがもっとするするとかすらすら書きたいので今年は去年よりたくさん小説読むつもり。

もしオススメがありましたら教えてくださいね。

某ブックなんちゃらに探しに行きますので。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。