スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皇帝ペンギン
20060522015718
昨日「皇帝ペンギン」返さなくちゃいけないから、急いで観た。結構期待しながら。

のべ3年、3000時間も費やしたと言う撮影はどんなもんかと。

そして全く生態を知らない皇帝ペンギンとは、どんなもんかと..。

彼等、半端ではなかった。
氷、(下は海)の上で暮らすことは、子育てをするうえで危険すぎるから

ある決まった子育て地に移動するわけで、そこがめちゃ遠い。遠すぎる。

なんと徒歩で20日かかる。
そして足が短いから遅い。
それが行列を作って進んで行く様は圧巻!ノートに書いてみた↓。

着いてからもかなりの断食をしいられる限界。

そして異常なほど難しい子育て。
卵をうっかり氷の上に落とすと、数秒で凍りついてゲームセット!!

厳しすぎるぞ!あの子育て!

まあ説明すると大変なので気になった方はみるべし。
とても静かな映画だよ。
まあ一番すごいのは撮影してる人に違いない!

あぁ!一秒も人は出てこないわ!

そこもストイックでいい!

でも最後に言えるのは、以外なほど彼等は純粋でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おっはよ~、やっと皇帝ペンギン観れたんですね。2、3日前に野球の松井選手のお父さんが、手の骨の折れた息子の所に行くところをインタビューされている所がうつったけど、その時に皇帝ペンギンのDVDを持っていくって言ってた~よ。あっ、松本さんが言ってたやつだ~って1人でおもっていました。
2006/05/22(月) 09:27:30 | URL | きのっぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。