スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月の始めの犬トーク
ponsanpo1012.jpg

2008.10 .1


涼しくなってきたせいか、バテ気味だったうちのピーオーエヌがまた元気になってきたようで。
思い切り走らせようと、車に乗せて久々に公園に散歩にいってきました。








ちなみにピーオーエヌはポンです。 クロシバの♀ですが、僕はよくポンたろうと呼びます。

間の抜けた響きが呼んでいて楽しいのであります。 しかしポンたろうとよんでも振り向きはしません。

なぜなら、生後6ヶ月は母の知り合いが飼っていたので、名前が違ったのです。

しかし理由があり、飼えなくなってしまって、ありがたくうちが引き受けたわけです。

僕は柴犬を買うことを常々切望していた。たぶん飼うことになる2年くらい前から。

頭の中では、ちゃ柴を飼うイメージだったのが、迎えに行った柴は真っ黒毛の麻呂眉毛だったからびびったものだった。

最近はちらほら見かけますが、クロシバを飼ってる人はあんまりいなくて、道行く人に「それは何犬か?」っとよく聞かれたものです。

ポンはドッグスクールに行かされていたそうで、最初から色んな芸ができたことに関心したものだ。

後にそれはジャーキーを見せびらかすと、より機敏な反応をすることが判明する。


そしてそれを利用することにより、ここにあるボールを思い切り大遠投しても取ってくるという芸当が可能になったわけであります。

ぶんっ!! さあ行け!!   (この瞬間、最近買ったメイレイのアルバムの一曲目が頭の中で流れます♪爽快)

ダダダダダダダー!       (*ポン:行き)
ダダダダダダダー。ハアハア。  (*ポン:戻り)

よしよし。よくできた!     (*松本:なでる)

待て。             (*松本:ジャーキーを小さくしたものをよく見せながら、目を合わせる)

よし!  はいよくできたねー。 (*松本:はっきりと言う 食べたらしっかりほめてあげる)

これを犬が飽きる前を見計らってやめるのがベターです。


どうです、犬ばかのできあがりです。

もし万が一公園で見かけてしまったら、恥ずかしいのでそっとしといてやるか、こっそりみて苦笑するか のどちらかにしてやってください。(笑) 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。