スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グーグーだって猫である
P9071761.jpg

2008.9.6

観てきました。「グーグーだって猫である」






なんとしても、アスナルのライブの前に観ておこうと思って、僕にしては珍しく、上映時間や予約はできるかなど、問い合わせたりして準備万全。っのつもりが、結局時間がなくなってダッシュするハメに。
微妙に後ろの横になってしまったけど無事入れました。(笑)

そんなことはよしとして、映画すごくよかったですね!
出演者の役がみんなすごくはまってた。

想像以上に笑いどころがあって、別にねらってるわけじゃないと思うんだけどね、気づけば上映中たくさん笑ってました。(笑)

僕はむかし、溺愛して飼っていたインコが、網戸を突き破って入ってきた猫に襲われてしまって、しばらく猫嫌いになってしまった時期があったんですよね。
何年か前には、まあ他の猫が悪いわけじゃないしなって思えるようになって、嫌いではなくなりましたけど。
それでも、無意識にあまり猫に関心ってなくなってたんだよね。

でも映画の観てて思ったんだけど、猫ってかわいいですね。 ほんとにご主人のことあんな風に思ってくれてたら嬉しいかも。
うちのピーオーエヌはどうなんだろうなぁ。エサくれてたまに一緒に走ってくれる人くらいにしか思ってないかも。(笑)  あとで散歩つれてってやろう。


しかしね、自分の作った曲が劇中で聴こえてきたときは、なんか不思議な喜びが湧いてきましたね。
映画の中シーンと合わさると、曲っていうのはまた違った強さを持つんだと感じました。
直次郎くんの役柄の色っぽさに曲がマッチしてた。
ほんとに使っていただけて光栄でした! 


そしていつかは、映画の主題歌をスワンで飾ることができたらなって本気で思いました。

グーグーは女性はもちろんのこと、男性もとても楽しめると思います。
猫好きならますます胸キュンでしょう!
是非観に行ってみてくださいね!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。