スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「碧と人魚」セルフライナーノーツしぶきを上げてバタフライ! m-8
夜明けの鍵

イメージとして女の子が主人公です。 しかも底の方までおっこちてしまっているっていう。

しかし夜明けの前は暗いもので。

人との出会いで救われて、まるで夜明けのように感じる幸せをイメージしています。

朝焼けで涙がこぼれそうになるかって言う人もあるかも知れないですけど、でも思いますね確実にこの感覚は存在すると。 

やはり人の出会いは不思議なもので、鍵と鍵穴みたいなところがある気がしています。

開けない人にはどうやっても開けない。 でも開くときは不思議なほどあっけなく開くという。

07年に開かれた名古屋市が主催のバンドの大会でグランプリをいただいて、その賞金でレコーディングしようって言って、それに合わせて勢いよく書いた曲でした。

このアルバムでは、リマスタリングしてもらって収録されています。

でもね、非常に面白いなぁって思うのは、歌が今と大分違うなぁって感じることです。

喉の調子は多少あるとはいえ、言葉の伝わりかたが違うなと感じました。久々に聴いて。

よくベストアルバムなんかを聴くと、あぁこの時はこんなだった。ってそのアーティストの時代みたいのを感じますよね。 

まさにあの感覚。  一年しか経ってないのにね。(笑)

でも今回録った作品と、雰囲気に差がついて、これはこれでいいのかなって思います。

一方的な強い想いの曲が新録には多いのかなって気づいたんだよね、それでいて、少し冷静で切ない心境っていう。


そういう意味では「夜明けの鍵」は明るい光みたいなイメージですね。

yoake.jpg





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。