スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走るおじさん あきらめるフレッシュマン
dosyaburi.jpg 2008.8.22

ゴー!

全然雨が降る様子がなくても、局地的に降る雨を、最近ゲリラ豪雨なんていう呼び方をしますね。

たちの悪さをいかんなく表現したいいまわしです。

この雨がゲリラ豪雨の中に入るのかは謎だけど、少なくとも、傘を持たずに歩いている人にとってはきついものだ。

そういう僕は、屋根の下でその光景を見ていた。ここは名古屋市内のとあるオフィス街だ。


もうここ最近思いっきり走ったことがないのかぎこちなくも全力で走る、 スーツ姿の年配の男性。

買った弁当の袋を手に持って、空から何も降ってきていないように歩く、シャツとネクタイ姿で、フレッシャーズを一年通り越して2年目に入った感じの若い男。

なにか不思議な光景だった。 




最近TVを以前に比べればうんと見るようになった。  2,3時間くらい。
オリンピックよく見ます。
今日は星野ジャパン準決勝を運よく生中継で観ていました。
残念だったねホント!

僕は小学生の頃、超草野球少年で、プロ野球選手とか全然わかんなかったけど、とにかくみんなで
わいわいやるのが楽しかった。まあその程度ね。
ここ最近はピッチャーとバッターに、想像以上の駆け引きと勝負が、常に繰り広げられていることが面白いと思うようになった。

ことに星野ジャパンの準決勝韓国戦は、息をのむピッチングがたびたびあって、三振を取る度に僕はヨーシッ!ってさけぶほど。 エラーすれば野次飛ばすしね。
これでビールとスルメがあれば、僕も立派な日本的野球を楽しむおっさんになれそうです。

ちなみにビール飲めないけど。 スルメは好物です。 (あぶっていただくのがお好みです。 マヨネーズはつけません。)


負けちゃったのは非常に残念だったけど、それぞれの選手が抱く悔しさはハンパではないのだと思う。 GG佐藤は、いたたまれず泣いていたね。
 
常に全力に近いかたちで努力して走ってきたのに叶わないこともある。

僕は常に全力に近い形かと問われれば、まだ余地はあると答えるでしょう。

だからもっと走ろうと思う。  入りきらないくらいの幸せを袋につめながら進みたい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。