スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっちゃないか
20080606053215


2008.6.4

あっかふっく~もち~はえっちゃないか♪

思わずあのメロディーが頭に流れた人は多いでしょう。(よく出来たメロディだよね。笑)

赤福復活の報道からしばらく。とうとう食べる機会がおとずれました。


私は衝撃をうけました。


なんとあんが柔らかく下の上で滑らかにすべるのです。
もちも柔らかいっ!!

今までのちょっとざらっとしてどーんとした感じはなんだったんだ。。
全然テイストが違います!ふわふわっと。

「こっこれは。。あんこともちの空中ランデブー飛行や~。」 って彦麻呂さん風に言いたくなったよ。(笑)

新しいのか、あずきと餅の質をあげたのか解らないけど、食べた瞬間に味の違いがわかりました。
写真をみて気づいた方もいるかも、いやいたらかなりマニアックだ。表面がすごくみずみずしいのがわかりますでしょうか。 確かに以前はこんなじゃなかった。
なんと、箱を傾けると寄ってしまうくらいなのだ。


そして思ったけど、この独特のあんこのくるみ方には芸術性すら感じますね。
非常にきれいな線です。 凛とした青竹の節か、清流の爽やかな流れか。
どうしてこうなったんだろう。 誰か知らないかな。 赤福に電話して聞いてみようかな。
今なら親切に答えてくれるかもしれない。
あぁでもどうしよ、てきとーにやってたら今の形になりましたとかだったら。。趣がなさすぎる。

もし知っている方いましたら教えてください。あと実際食べて彦麻呂さん風のコメントしたりとかね。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お答えします
まっちゃん久しぶり。私もこの間赤福たべたんだけど、お餅が以前に比べるとめちゃんこ柔らかいって思いました。で、赤福の模様にはちゃんと意味があるんだよ。あんこについてる三本の線、これは伊勢神宮を流れている五十鈴川の流れをあらわしていて中の白いお餅は川底の小石をあらわしているんだよ。
あの模様は赤福をつくっている人の三本指でつけるのだ。
伊勢には赤福に似た御福っていうのもあるよ。
まっちゃん、これで電話しなくていいでしょ
2008/06/06(金) 11:23:25 | URL | きのっぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。