スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナナツボシ
20080504120452


2008.5.1

5月に入ってしまった。
なんと早いのだろう2008年。
2008は末広がりの八という縁起のいい数字なせいなのか、理由はないけどいい気分です。
やはり世界中の国々にもあるように、縁起のいいなにかって大事なんだろうなって思う。

そして、草むらで小さな縁起ものをみつけた。ただ縁起がほんとにいいかは知らないけど、確かに背中に7つの丸くて黒い星をつけている。
それでいて赤に近い朱色とのコントラストは、羽根自体のつやっぽさと相まって見事なものだ。
緑の草の先端を、忙しそうに動いていて、それをかわいいなと思った。

ただひとつ、やはり昆虫なのだ、アブラムシを盛んに捕食している様はそれなりのギャップを感じてしまう。

子供の頃、僕は昆虫博士になってやる。っとよく言っていた。
保育園児の頃は、変わった虫を捕まえては、持って行ってみんなに見せたりしていた。
だからこの季節は虫がたくさん出てきて、ワクワクした。
よく、人と話をしているとき、小さいころの記憶があんまりないと耳にするけれど、なぜか僕はかなりいろんなことを思い出せる。
もう20年以上も前のことなのに、作った工作とか、描いた絵とか、歌った歌とか、初めて演じた劇のこととか、簡易プールを水着ではなくパンツで泳いだこととか、持っていったなまずが、次の日に水槽の中で死んでしまって、でも泣かなかったこととか、卒園式の日に最後、担任の先生のほっぺたにキスをして教室を出るということなって、恥ずかしくて最後まで残っていたこととか。(笑)

ふと日記を書きながら、また小さい頃を思い出してしまった。
よく捕まえたナナホシテントウ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かわいすぎるぅ~
この春小学生になったうちの小僧くんも保育園の卒園式では「大きくなったら昆虫博士になりたいです」と、まっちゃんと同じ事を言っていました。今年は「忍者になりたいです」が一番多かった中、昆虫博士は1人でした(笑)いつも園に虫を捕まえては持って行ってました。嬉しそうにしている我が子をみてると、つい親も頑張っちゃうんだよねっ。私も虫には結構強くなりましたよ。
もぉそろそろザリガニの季節だね!!
2008/05/04(日) 14:18:29 | URL | きのっぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。