スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメニモマケズ
20080425080504


2008/4/24

非常に冷たいです。
僕は普段赤い折りたたみの自転車に乗っています。
ちょっとラメがかっていていいデザインです。
実は兄のです。
レジャーのために買ったそうですが、誰も乗っていないから僕が。

最近なんとなく折りたたもうとしたら、レバーが折れてしまい、ただのミニチャリになってしまいました。
ちなみに切り替えはついていません。
だから急ぎの時は、少し折り曲げたヒザはすごい速さでペダルをふみ、クランク運動をするのです。
まるで冗談で、大人が子供用の自転車をやっきになってこぐように。息を切らせて。


しかしひどい雨と風だった。
ただでさえこぎにくいチャリなのに、傘さし運転をしていた。
顔は傘で濡れないが、強い風はジーンズを容赦なく濡らすのだ。
こういう雨の日に、自転車の泥除けの存在は大きいと思う。
昔中学生のころ、一人の友達が、いきさつは知らないが、泥除けを折って取り外してしまった。
別にその時はなんとも思わなかったが、あくる雨の日にその悲惨さをしることとなる。
そう、それはまるで北斗のケンにでてくる敵役で、ケンシロウに真っ先に、ひでぶされるモヒカン頭のような水しぶきが立ったのだ。
それはスピードを上げるほどに後頭部まで濡らすという未知のパワーを秘めていた。


それから私は自転車の泥除けを大事だと思うようになったのでした。
写真は道中に、一度通りすぎてから振り返って見つけた冷たい雨の正体でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。