スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餅の食べ方について
20080113033101

2008.1.11

鏡開きにつき、餅を食す。

僕は砂糖じょうゆに、のりを巻くのが好きで、ペロペロっといただきました。

やっぱいい餅は根本的に味が違います。
嫌な味がしないといいますか、もち米本来の甘みと風味が真っすぐ伝わります。

小さい頃、おばあさんちではよくいとこで集まって、餅つきがあって。

その頃はもちろんぺたんぺたん餅をつくことなんか出来なくて、ただ見ていたんだけど、出来立てを大根おろしでいただく水餅と、きなこ餅の旨さに驚いたことを今でも思い出します。
そのおかげで餅に対して舌がこえたんだ!

話しは変わるけどなんか幼い頃は何にもわからなくて、だけどわからないなりに色々刺激的だった気がする。
たぶん小さい頃にうける影響は将来的に大きいんだと思いますね。

はっきりいって全くもって現実的ではないけど、もし将来自分に子供ができたとしたら、旨い餅と、すばらしいと思えるものと、ひそかでもいいから楽しい場所と、あと歌を与えたいと思ったりしたのでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
餅つき
うちも毎年餅つきやるよ。
今年はまっちゃんのライブの日と重なって、
時間ばっかり気にしてたわ(笑)

つきたてのお餅は真剣おいしいのだ!
まっちゃんも砂糖醤油にのり・・・なのね。
私もいっしょで~す。今年はねぎと醤油と鰹節・・・ってのも食べました。凄くおいしいので、まっちゃんも今度ためしてみてね。

まっちゃん、お餅は「ぺろぺろ」っといただいてはいけないのだ、よ~くかみかみしな
喉につまるよ~~(笑)
2008/01/13(日) 14:32:54 | URL | きのっぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。