スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラッシュバックサンストリート浜北
20070924025237


9月20日 夜

 
携帯換えてから、写真がどうしても横になってしまって困る。



今回で二回目の出演のサンストリート浜北。
一緒に出演するのは、原田章生さんで。
実は原田さんには前々から生き方的にかなりの尊敬を抱いてて、よくDTM(宅録)の相談なんかも聞いてくれる方なのであります。
今年リリースした音源もかなりよく出来てて、一人で全部やっちゃてるとこはとにかくすげーのです。
気になった方は聴いてみてね。


しかし行きの道中はひたすら、音楽的なことから、くだらないことまであごが痛くなるくらいしゃべったりして、でも静岡は結構遠かったですね。帰りはちょっと車に酔った。
しかし道中原田さんとの、アート談義はかなり面白くて。
僕自身も、自分が作る曲は一つ一つが、景色とか感情を含んだアートであるっていう考え方でいて、ましてやそれを表現するのは自分だっていうところでかなり話が合ったんだよね。

っで聞いたとある人の名言。なぜ人間は画を描くのか。

それは、感動の継続。っとのこと。

はーなるほどね。それは古代アルタミラの壁画にも見られる
わけだもんな。納得。
でもそれは画だけにはとどまらない。

人間が創造するものはすべて、感動を継続させるちからを
併せ持ってると思うね。価値観で変わりはするとしても。

僕の場合はそれは、歌でもあるし、昔から趣味で作ってる、
あれやこれやもそうだろうな。

って思ってたら着いた。


サンストリート浜北は相変わらずでかくて綺麗でしたね。
スーパーがでかい。スーパーでかい。
グラニュー糖1kgパック87円には驚いたが、モナ王70円もなかなかのもんだ。
極めつけは、500ミリの水が89円はまああるにしても、その横の
南アルプス~が2リットルで98円ってどういうこっちゃ!!

めちゃくちゃ悩んだけど、ステージで飲むにはでかすぎるから
断念した。こぼしたら大変だしな。ドッボドッボって音がしそうだもんね。


ライブは円形状の吹き抜けのホールといった感じで、気持ちいい。

この間は、自動ドアが開くたびに、台風前のぬるい風が容赦なく入ってきたけど、その心配もなかった。

まさに歌うも観るも快適な空間。

それは歌い手も調子に乗るハズだ。
全開松本でました。

会場にいらっしゃった方のほとんど初めての方で。
気に入ってくれたかたも沢山でほんとに感謝してます。
正直非常に嬉しかった。是非ともまた来たいなと思います!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。