スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックナイツスペクトラ
20070723032435


7月22日  夜


某芸術大学の音楽室の一つにて。

「ここ結構出るらしいですよ。(霊)」

キョロキョロ部屋を見回していたら、そんなことを言い出した
PのIサン。

「だっ大丈夫。オレ負のオーラたぶん今ないから!」


今日はちょっとしたアレンジの打ち合わせをしていた。
8月6日のハートランドでのアコースティックライブに向けて
企てる丸秘企画。



僕には一時期、ケモノの霊が取り付いていたことがある。
昔やっていたバイトに一家全員霊感最強という知り合いがいて、その人は非常に見えるそうで、霊事情というものについて、僕がしつこく聞くから色々教えてもらったものだ。

そして、最後にしぶしぶ教えてくれた僕の後ろに時折現れるケモノ。
人間の霊は実態がわかるからまだいいとか。
でもケモノは正体が不明で、一番タチが悪いそう。
よく僕に悪さしてるなんて言う。
ただ僕が気づかないから消えては現れるのだとか。


「取ってくださいよー!」
「ごめん。自分のは取れるけど、人のは取れない。。」
「。。。。。」


そしてしばらく岩塩を小さなビニルパックに詰めて、おしりのポケットに入れていた。 そうするといいのだとか。
っと、とりあえずやってみるしかなし!
あー最近なんか調子悪いと思ったんだよなぁ。なんてちょっと言ってみたり。(でもそれたぶん慣れない冷房でだるかっただけ)


最終的に居なくなったそう。 それはなぜか。

実は気づいたのだ、  それは気の持ちようではないのかと!!
明るい陽の気持ちでいればいいという結論。



それから数日後、その超強力なお方はこういう。
「あっよかったね。明るくなったよ。」
「えと、まだ何にも話してないんですけど。。。。。(やっぱこの人ヤバイわ。)←松本心の声」

どうやら包んでるオーラ?みたいなのが明るくなったのだとか。僕の自論は結構当たったそう。

そんなことをほんの一瞬思い出したかどうかさえ忘れてしまったが、それから2時間みっちりあっという間、
ひたすらにあーもいいこーもといいかもなどと言いながら、さくさくアレンジをしていったのでした。


その後家に帰ってから出くわした、ガラス越しのヤモリ。
ケモノ?いやそんなはずないや。
玄関の光が、古い模様ガラスに影をバランスよくあしらった
それは暗い夜のスペクトラだった。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
霊体験
は、私はしたことないですが、松本くん(何となく今日はこの呼び方で)にそんな体験談があったとは。。。w
うん、でも”病は気から”ではないけれど、負のオーラは負のオーラを呼び寄せてしまうらしいから、やっぱり明るい気持ちでいれたら良いよね。

2007/07/23(月) 12:57:53 | URL | miki #3un.pJ2M[ 編集]
オヒサ。元気そうで何よりです。

写真、いいね。カッコええ。

そんなん撮りたいなぁ。

ところでCDはどうやって買えばいい?
2007/07/25(水) 02:29:56 | URL | ZEN #hrrk7zdA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。