スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーでもないこーでもない12時間
200705200342442
20070520034244
5月17日~18日 昼から夜中

クロスオーバーの田中紀松君と、前々からやろうって言っていた、一緒にちゃんとした曲作ってみよう企画を決行。

お互いある程度作ってきて、発表しあってよさ気なとこを詰めていって、音源として売り出せるように、録音までしてしまおうという、
割りとアバウトかつしっかりした企画。

もともとは20日の千種座でやってみよかっというところから始まったもの。

2時に集合、田中氏マックで買ってきたダブルタマゴマックなどを食べながら、僕はポテトを許可もなくつまみながら、どーいうテーマでいく?っと本題。

やっぱメッセージ性のあるものがいいんでないかとまとまり、ギターをしょって曲作りスタート。

まあ6時にはある程度できるだろっと。ウンウン。

しかしこの時、後に想像を越えた、作り手同士の意見のぶつけ合いが繰り広げられることは知るよしもなかった。。。

田中「やっぱさぁ、ここのメロディは繋がない方が説得力あるんじゃないかな?」

松本「いや、それ変だって!サビ中で切ると流れが止まると思うぞ」

そう、メロディラインは、作り手の癖が非常に表れるのです。つまりお互いの中にある文化の違いが顕著にでちゃうのでした。

なんとかまとまり数時間後。

松本「いやー中々いいんじゃないのこれ!先サビの歌詞しっかり考えてしまお。」

この提案後に超長丁場の歌詞討論。

無言で座ったまま固まったり、部屋の中をウロウロ歩き回ったりする奇妙な光景。

ちゃんと作ろうとしてるからいたる所に非常に神経質になりながらも集中を切らすことなく、数時間後。。

くわーやっと出来たー!ってもう夜中の3時かよ!

そしてレックは厳しいと判断。
後日かなりちゃんとレックしてナイスCDにしようぜーと両者納得。
さあ果たして20日のライブでは披露されるのか!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。