スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7.30 創作音楽朗読ライブ@浅草
730kaminari.jpg













2010.7.30 *写真で振り返る東京ライブ「y」を届ける旅日記*

浅草ってそういえば初めて来ました!!

東京に何度も来ているけど、ほとんど観光地みたいなところは行ってなかったから、雷門は刺激的だった。

まあ一瞬通過しただけになっちゃったけど。

なんとライブハウスのZINCさんは雷門の斜め向かい。 8階なので雷門をマドから見下ろせるすごい場所。


730story.jpg













以前からコラボをお願いされていました、朗読音楽ライブということで、かなり用意して挑みました。

ただアドリブでもただ決まった音を弾くでもなく、絶妙な空気を読んで音を入れていく感じは、すごくライブっていう感じで楽しくできました。

朗読のかんのさんもじょうくらさんも、声に出して言葉を発することのスペシャリスト。やっていて感情的にすごく触発されます。
練習のときからそう思ってて、本番でもとてもいい感じだった。

これは結構見てもらったら面白いと思います。 2回目もすでに企画中みたい。でも東京。でも浅草だから観光がてら来たらいいかも。

今回の企画は創作朗読、城倉かおるさんの歌(地雷のあしあと→マツモトギターで参加)、スワンマツモトのライブの3本立てでした。

結構盛りだくさんでちょっとアットホームな感じも手伝って、最終日はとても楽しい感じでした。

かんのさんいわく通訳仲間?がたくさん来てくれていて、その中の外人さんも気に入ってくれた。

あー名前聞いたのに忘れたっ!!

730zinc2.jpg













このライブの後、夜行バスの時間が迫っていて、超ダッシュで新宿へ。

ずっと結局バタバタしていたけど、充実した5日間だった。

ライブを観てくれた人にも沢山会えたし、初めて聴いて気に入ってくれた人も多くいた。

そしてその間、たくさんの人にもお世話になりました。

ほんと助けられてばっかです。 結構大変ではあったけど、こられて良かったです。

東京から離れたところからも、たくさんメッセージいただいたりしていて嬉しかったです。

本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト
729 天窓.switch
729tenmado.jpg














2010.7.29  *写真で振り返る東京ライブ「y」を届ける旅日記*


今回の天窓さんが唯一サポートメンバーをつけてのライブ。 ちょっと豪華にしてみようと!

一人でまず歌って、途中から呼び込みました。

予定より時間が多くもらえたから急遽増やした!

東京に滞在中、合間にスタジオに入ってリハをしていて、パーカッションの松崎さんと前よりコンビネーションがよくなってきた気がしててライブも楽しみだったですね。マサヤ君にもピアノで入ってもらって豪華。

俄然張り切っていきました! コーラスも松崎氏は出来るのでより雰囲気でますねー。

観に来ていただいた方本当に今回もありがとうございました!!


結構アウェイ感バリバリな雰囲気があったけど、今回の東京の旅でたびたび起きる偶然コーナー、ザ・知人!はここに来てもまた起きるのでありました。

今回の対バンさんの中の中村未来(なかむらみくさんと読む)さんのサポートメンバーになんと以前フェイバリットに出ていただいた佐藤嘉風さんがいました! 

僕の好きなアーティストの一人。 是非またどこかでイベントに一緒に出演できたらって思ってたから本当に再会してビックリした。(笑)


ただねー問題が一つ。

それは松崎氏と僕が音楽的な事でそろうと、必ず雨が降ること。

そして案の定入りの時からメチャ降り。 

帰りは超ドシャ降り。

ただでさえ荷物が多いから傘はきついのにー!

この日泊めてもらったラブハンドルズの若林さんちは駅から結構歩くんだけど、結構迷うんだよね。そして途中携帯の電池が切れて、まるで消息不明みたいな感じになってしまってて、着いた頃に遭難して救助された人みたいに見えたとか。。(苦笑)やー本当助かりました。(笑)
729 御茶ノ水で朝の練習
729ame2.jpg
















2010.7.29 *写真でサーっと振り返るある午前の景色と日記*

翌日の浅草での創作朗読ライブのリハを天窓に入る前にやったのだけど、朗読人のかんのさんのご都合でお茶の水でやることになった。

御茶ノ水といえば、日本一の楽器街! 来たのは何年も前。

すごい数のお店があって歩いているだけでも楽しかった記憶がある。

729ame3.jpg

















所々にすごく趣のある景色があって、この雨降りの朝が橋とか、石の壁に重々しさとか静寂を与えるようだった。

写真家も多く集まる街なのだとか。 

わかる気がする、歩いていてなんとなく浮かんだ言葉は 百景 だった。

でも僕はこういう景色の写真はあまり好きじゃないんだよね。 

いつかは好きになるかもしれないけど。 

なんだろうね、ちょっとそこかしこにある歴史的な雰囲気に気おされたのかも。

またよくわかんないこと言ってますねー! 気にしない気にしない!

729hirumesi.jpg















今回行う朗読家とのコラボって、実はアドリブではなくて、台本にたいして、決められたものを、決められた場所に弾いたり歌ったりするしっかりしたものなんだよね。

だから一つのお話の中に20箇所くらいセクションがあって、絶妙なタイミングで入っていくってゆう、まさにライブ朗読。

お話をいただいたとき、これはシンプルだけど、創作的でおもしろいなって思ってやることにしました。

実際大変だったけど、また新しい自分の引き出しが見つかって良かった。 

そんなこんなで、練習が終わってから、天窓.switchに入るまでに時間があったから、恵比寿で一人探検しながらランチを食べることに。

そしてそそられたのは、じねんじょランチをだしてたお店! すごい雰囲気のいいカフェも良かったけど、なんか油っこそうだったからまたの機会に。

なんか健康的でスタミナの付きそうなものが食べたくなって。すいませんお店の名前忘れてしまった。(笑)

美味でしたねー。 ご飯おかわり。 体力回復したね! 

729ame.jpg
















恵比寿の駅のまわりってこのあいだ来た時も思ったけど、ビル風が強い気がする。

何人もの人の傘が無残な姿になってた。

そう、見ての通り、その中の一人になっちまいました!!

7,28 空き日のようで空き日でない
727kori.jpg













2010.7.28 *写真で振り返る東京5日間のうちの真んなか日記*

実はロクセンチの中原さんちに前日から泊めてもらってます。(ちなみに翌日はラブハンのわかばやしさんちに泊まることになってる。)

空き日ではあるけど、30日の創作朗読ライブの打ち合わせとか、準備とか楽譜書いたりとか色々あって、ゆっくりすることは出来なかった。

ことに起きてすぐ、ロクセンチ中原氏の日課のスローランニング6キロコースに強制参加という、いまだかつてない、初めての変化球のおもてなしを受けた。 

ハーフパンツ、シャツまで用意していただいたし、それに断る理由もとくにないから同行した。(笑)



真夏のランニングは公園内とはいえ、すごく汗をかいた。 ウーン、日差しが強すぎる。また焦げた気がする。

スローランニングは早く走っちゃだめみたいで、とにかく長いライブへの体力作りにいいらしい。

納得。

ちなみに中原氏は3時間くらいライブするそう。タフガイすぎる! 

そんなこんなでスタートした一日は、その後バタバタと過ぎていった。 途中カキ氷食べた!美味。


やー時間ってあるようでない。希望としてやりたいことと、実際出来ることには相当ギャップがある。

でもやり切りたいときがあるからどうにもこうにもね。

コンスタントに物事を進めておくことって難しいけど必要だ。 

昔の人はよく言った。 継続はちからなり。 

これはありきたりな言葉だけど、いまだに一番納得させられてしまう。 
 
7.27 live @ song lines 渋谷
726songlines2.jpg
















2010.7.27 *写真で振り返る東京ライブ「y」を届ける旅日記*

はい道に迷ったー! 汗だくー。 腹減りー。 坂多いー。 ガラーガラガラガラガラー。ずっと一人なので無言。

本当のことを話そう。

実は僕は方向音痴です。 

地図なんて回します。

そして見つけたSong Lines。 嬉しッス。 

やや自分の方向音痴っぷりにイラだってしまった僕は、ライブで全部気分を取り返す気持ちがふつふつと沸くのだった。

だからリハから気合い入れたー! おかげで気持ちよくライブできました。

ちょっとムードのある感じのライブハウスでした。内装がデザイナーズカフェっていう雰囲気。

今回ちょっと笑っちゃったのが、対バンのアーティストも素晴らしい人ばかりだったんだけど、あれ?

やーちょっと久しぶり!ってまたこの展開なんだけど、名古屋でシークレットオーシャンをやっていたhiroumiさんと対バンでした。 *豆知識→ アルバム、碧と人魚の中の春風のドラムのとめさんと一緒にバンドをやっていた方です*

今東京で勝負をかけに、移住して頑張ってるそう。 

なんかすごくいい空気をだしてて、いいなと思った。

リハ後、hiroumiさんがH&Mにライブに着るシャツを買いに行くけどいく?ってそれは悪魔のささやき。

もちろん一緒にいきましたけど。。

そして松本、今回の旅の予算と相談しながらも、セールになってたニットを2着買ってしまったのであった。

だって薄手の感じいい白いニットが¥500(元値¥3400)だったのでつい・・・。あとボーダーのニット。ってまたボーダー。(笑)

やーサイズが外国人サイズなんだね。 XSでもものによってはちょっとでかかったりする。

短い時間だったけど、予想外の渋谷探索が出来てちょっとテンションがあがるのであった。

hiroumiさんとも歩きながら音楽の話もできたし良かった。

727songlinessoto.jpg
















Song Linesさんの壁一面の大きな窓からシャレた雑貨屋さんが見えます。

リハ後に入ると、猫系のアイテムが多いお店でしたね。もうネコ好きにはたまらないでしょう。

727songlines.jpg












あと、猛烈な腹減りを満たすために最初に入ったのがこのパン屋。 

シャレた店が並ぶ通りに、突如現れる下町っぽい店構えがしびれますね。

そして安くて、生地も良くて満足。 豆腐ハンバーグパン 200円を買ったら、ドーナツまでくれた。

東京人情捨てたもんじゃない。(笑)

727sibuya.jpg
















はい!今回もっとも問題な一枚!

各地にスワンと書いた店はありますが、いかがわしさ95パーセント! 

しかもスワンの文字が僕が書きそうな書体っていうのがこれまたね!

この日の渋谷は本当に暑くて、35度を超えていた。

そんな中、Song Lines にライブを観に来ていただいた方に感謝してます!!

今後またお世話になる場所になると思いますので、どうぞまたよろしくお願いします。

そのときは是非周辺を探検してみてください。

パン屋の横のおにぎりやさんも美味だよ。(笑)でもおかず高い。
7.26 live @ HOME 渋谷
726home.jpg













2010.7.26  *写真で振り返る東京ライブツアー「y」を届ける旅日記*

これがHOMEの入り口。(内側から撮影)

到着して妙に安心した。この日のブッキングのさつきさんという方がいるのだけど、下北沢のbasement barに出ていたころからお世話になっている人でPAさんも知り合いで。 

だからまさにHOME。 リハまでは時間があったから弦を張り替えたりしながらしゃべった。

あと途中で買ったうなぎパイをお渡しした。 そしてあげておいて自分も食べた!(笑)





朝、名古屋発のバスにギリギリで乗り込むと、1時間で東京は新宿に着いた。っそんな感覚になるくらい、よく眠ってしまっていた。 どすこいから帰ったのは夜中だったから、ちょっとしか寝ていなかったので、まあ当然眠たい。

実は重たい荷物を持ったまま猛烈にダッシュしたから、息を切らして気持ち悪いままバスに乗り込んでしまった。その結果発車してから40分は地獄を味わうことに。。 ウッウー。 冷や汗ってほんとに冷たいのだと知った。

みっみなさんも気をつけてくれ! 寝不足、真夏のダッシュ、水分不足は地獄行きの高速切符だということ!
*うっ、わかっているよ。 もっと早く出れば良かったことくらい・・・・苦*



HOMEの対バンアーティストは、一見みんな初めましてのようだと思っていたら、なんと出演者全員スワンを知っていた。

エリーニョは昔、獏っていうバンドをやっていて、対バンして僕も覚えていたし、寺尾仁志さんはこないだのフェイバリットに出演していただいたシーナアキコさんの友達で、 野坂ひかりさんは今年の春先の天窓.switchでご一緒だった!

これでまたアットホームな雰囲気に拍車がかかる。 HOMEおそるべし。

とにかくバスで酔ったことと、本番前に食べたミルキーで奥歯の大きな銀歯が取れたこと意外は、実にいいスタートだった。

ライブを観に来てくださいました、東京のファンの方々に感謝してます。 CDもお届けできたし!

ありがとうございました。 ほんと蒸し暑い中ご足労いただきまして。東京もマジ蒸ッスーでしたね。

やー東京で対バンしたアーティストさんはいつもいい雰囲気をもっていて、またしても名古屋に呼びたいアーティストが増えていきます。

あと、逆にここで東京版ミニフェイバリットカラーズをやりませんかってHOMEサイドから提案をいただいちゃいました。

フーム。このサイズならそうセットにも時間かからなさそう。 いいかもいいかも。

726home2.jpg














どすこいfes 箱編っていうドスコイライブ
725densya.jpg

















2010.7.25 *写真で振り返るドスコイなライブ日記*

それはとても暑い一日の始まりで、そして今思えばザ・ライブツアーの始まりでした。


僕は電車に乗った。 車で行ける場所だけど、同時に行われている一宮七夕まつりは混むというので。

でも昼さがりの電車の眺めは悪くなくて、思わず車内の写真を撮った。怪しい人に見えない様にどうどうと。

太陽が容赦なく照りつけるので、夏のセールで買ったハットを被っていったのだけど、一宮駅についた時、突然の風に吹かれて、ハットは後ろに飛んでいった。 

買ったばっかりのハットをころがした風と、この急いでいる状況で分離帯めがけて勢いよく転がっていくハットを追いかける自分に舌打ちをした。
っと次の瞬間、やってくる車にハットが轢かれそうになり、汗だくの身体は冷や汗に包まれ、駆け出そうとした身体は、マネキンのように歩道で固まってしまっていた。

まさにギリギリのところで風がハットを分離帯のへりへと押しだしてくれた。車がいなくなるのを待って、無事ハットを拾った。  ギターをしょっているせいで、大きなおじぎみたいな格好になった。

それらは一瞬の出来事で、風にハットが舞った5秒にも満たない間に、焦り、いらだち、祈り、感謝、喜びと忙しく感情がシフトしたのだった。

そうそれは緊迫した相撲と似ている。 っなんて強引につなげてみる。

そうかこの街には、ただならぬドスコイパワーが流れているんだ。

よーしドスコイライブ頑張るぞ。

これがリハの前に起きた気合い入れの様子だ。このタイミングで僕はしこを踏んだ。っつもりだ。

ライブはこれまたとても楽しくできました。めずらしくハットを被って。

725dosukoi2.jpg














ハコは結構感じのいいイメージ。

まあわりと知っている人も多かったから、とてもあったかい雰囲気が良かった。

アボガドのみなさんスワンをどすこいfesに呼んでくれてありがとうございした。

そして対バンのみなさん、そして遠方からライブ来てくれた方にとても感謝してます!!

ありがとうー!どすこーい!

725dosukoi.jpg

725avogado.jpg

725tanabata.jpg


































海と砂浜を背景に
717umidog.jpg

















2010.7.23

やー決まりましたー。 許可がでました。(喜)

何が決まったかといいますと、砂浜でゴミ拾い&海沿いのカフェ野外ライブイベントでーす!

ゴミ拾いをつなげた音楽イベントみたいなのをずっとやりたいなと思っていたから嬉しいですね。

日にちは9月23日、場所は内海海岸、カフェの名前は ラ コーダ さんといいます。

なんとドッグカフェです!ライブはそのドッグランの広場にステージを組む予定。なので愛犬も連れてきてOK。

当日はポンタロウさんも連れていこ。 

そしてそして、なんとチケット代を払っていただくと、ドリンクとビュッフェが付きます。(笑&嬉)

ねーいいでしょ。

内海観光協会さんも通しましたので、ゴミ袋を提供していただけるみたい。

なので昼下がりからみんなで海でごみを拾って、その後は腹減りをカフェで満たしつつ、夕暮れの海をバックにライブを楽しむっていう感じでね。 でもライブ中は愛犬にはリード付けてね。(笑)

3組くらいで予定してます。ライブは限りなくアコースティックで。

なんかほんとに晴れて欲しい! 雨だったら泣く!! 晴れろー晴れろー!(呪いかっ”)

とにかく詳細が決まり次第告知いたしまーす。
groovy door#3
722japon.jpg



















2010.7.22 *写真で振り返るザ・ライブ日記*

キュオー!ヒョーン コォーー!

って曲が始まるわけ。 前髪のイントロね。あれは僕が出してます。今回は一曲目でした!

いやーもう10日も経ちますけど、すごく気分がスッキリしたライブが出来てた気がする。

ハンディカム(最近必ず撮って観てる)の映像も結構かっこよかった。

やっぱりバンドの音が非常に好きなんだよね。 最近アコースティックが多かったから余計テンションが上がってたと思う。

あと対バンのnothingmanもスラベンもすごく良かったよね。

groovy doorっていうバンド編企画として理想の方向だなって思えた。

やーこれは次回も気合いの出演者を探さなくちゃ。関東からも呼びたい人たくさんいます。

本当に来てくれた方に感謝してます。

なんだろ、ライブってやっぱり生モノだから、あかん!!っていう日も調子も含めてあるんだけど、こういう自分自身が良かったって思える日を観てもらえたときって嬉しい。

だから調子にのって、今このハンディカムの映像をネット上でちらちらみんなに見せられるようにしようと思ってるんだよ。ナイスアイディア!って今時誰でもやってるよね。。。。(苦笑)  *一応30日までの映像は全部押させえてあります!アングルも音もマチマチ*

なるべく早くアップできるようにするナリ。

やー8月はバンドメインの練習と曲作りにシフトするから楽しみ。

大阪、名古屋とバンドスタイルでガツーンとライブがありますのでこちらにも是非来てくださいね。

ちなみにどうでもいい話だけど、リハ前に車を停めに行って、戻る途中にしゃれたリサイクルショップがあって、なんか使えそうな服を見つけてしまって4着も買ってしまったー!! まあ、合計で2200円だけど。(笑)内訳は100円、100円、200円、1800円。*サポートギターの王子選手(ファッションリーダー)もグッチョイス賞くれた。*

やーなんか、とても楽しい夜だった。

ありがとうみなさん。

722japon4.jpg















スプラッシュという涼しげのようで熱いスタジオ
722tennkan.jpg















2010.7.21

また練習中の写真とりわすれました!

時間が惜しくてダダダダーっとやってた。

写真はギターを銃のように構えてみたけど、ほんとのところ全く意味はない。(笑)

ただ狙いをすましてライブするぜ!みたいな。 バキューン!

しかし連日暑くてうだります。

休憩中にスタジオのドアを開けてでてみると、モワーってすごい熱気。

練習は充実してていい感じ。 

バンドの形は個人的には大好きで。

スタジオからの帰り、翌日のハポンがとても楽しみだった。

ponsanpo.jpg




















帰ってからは灼熱のポンサンポしました。

川を歩いたら、鯉がいてぽんたろうさんすごいみてましたね。

そして夕暮れが奇麗だった。

一日飛んでまた来てしまった!
719sansuto.jpg

















2010.7.19 *写真で振り返る短い日記*

僕は今日ますます気合いが入っている。

そう、歌をぶつけてCDを売るという気持ちが自然と強くなって、自信をもって浜松に到着。

今日も天気がドピーカンとしかいいようのない太陽が、容赦なく照りつける。

蒸し暑くて、うだるー!っと横で叫ぶのは ザ・河合。 

でもなんか名古屋の暑い感じとまたちょっと違うな。 でもどちらにしてもムッスー。(ムッスー →蒸す)

今回はサンスト担当のPAさんを乗せていくことになっていたので、結構いろんな話をしながら来て道中が楽しい。

ライブは立って歌うことにしました。 気持ちものるし、単純に疲れがとれて元気になった!(苦笑)

曲は「y」を中心にセットしてました。音も気持ちよくて、僕的にはいい感じだった。 いいぞ ザ・河合!

ライブは2ステージでモリモリ頑張ってきました。 来て観てくれた方に感謝してます!!

サンストリートのスタッフのみなさんもいつも非常に親切。 しかし店内のいつもの餃子屋のおじさんは謎なサングラスをはめて餃子を焼くようになったのが唯一気になった。心境の変化なのか。(笑)

さあ100%渋滞なのではやく帰ろう! って言ってから、餃子とソフトクリーム等に並ぶ松本。

マンゴー&ピーチ と バニラ&チョコを頼んだ。 僕は最初から前者が食べたかったけど、待ってる ザ・河合に一応どっちがいいか聞いたら、バニラ&チョコをとってくれた。 念力が通じた。

遠く出演者用駐車場は遠くて、歩いている間にポタポタたれて、車に着くまでには食べきっていた。

ウン、夏の味って感じ。 この急いで食べるアイスの感じ。

はい。帰りは合計28キロ渋滞で3時間コース! *行きは1時間弱で着いた。

芸能人の名前しりとりも、とっくの昔に飽きてしまって、足はすでにエコノミー症候群。

やーでもほら、今日も夕陽が奇麗じゃないか!

結局どうでもいい会話を3時間続けて、帰宅。 そして起きていられず睡眠。。。zzzzz。

ライブ観てくれた方ほんとありがとうね。ってさっき言ったっけ。

719yuugure.jpg


















ビバ浜松!
717pureha2.jpg














2010.7.17 *写真で振り返る激動一週間短い日記*

高速は快適に、海での撮影のあと浜松に到着。 はっきりいって、ずーっとドピーカンなので、運転しているだけで焼けた。。。

やー久しぶりの浜松。すっかり親近感をもてる場所になりました! (*道の途中に石松餃子の本店見つけてしまったー!!食したい!)

ちなみにプレ葉ウォークさんは初めてですね。 そして完全に自分でPA、画期的だ。 (PA→パッキングエリア × 音響 ○)

でも一応補助の機材も持っていきましたので、全然問題なくできました。よかったー!

しかしあの超暑いなか、ライブを観に来ていただきまして、本当にありがとうございました!

ショッピングモールでのライブって、屋内のストリートライブっていうイメージ!

完全にアウェイではあるんですけど、雰囲気もあったかくて気持ちよくライブできました。

ゆっくり建物の中を探検したかったけど、帰り急いで帰らなくちゃいけなくて、ダッシュー!

だけど連休初日だけあって、お決まりの高速渋滞&やはり疲れがでたのか激ネム。


717yuugure.jpg















夕陽が奇麗だったので、渋滞で止まったときに撮ってみた。 夏の夕日の色だね。

空気中に水分が少ないからこんなに乾いた光。

まあそんなこんなで、途中のSA(*SA→すごくアホ × サービスエリア ○ )で仮眠をとりながら0時頃帰宅。

さすがに疲れたみたい・・。帰ってからの記憶がない。(笑) 起きたら朝だった。
予告どおり特典画像をオリータ君と海に撮りに行ったこと。
717umi1.jpg
















2010.7.17 am11:00 *写真で振り返る激動一週間短い日記*

ワンテイクでいくぞー!!

梅雨も完全に空けた、フェイバリットの次の日の朝。 

イベントのありがとうございましたコメントを撮りにまたまた海へ。 道の途中、例のベンチは見つからず。。無念。

人はそんなに多くはなかったけど、絶好の海水浴日和にテンションがあがる二人。

僕は海パンを家からはいたまま、運転して海までいきました。(笑)

車を停めたら、体操して即ダイブ!! って水つめてー!!!

いかんこれはゆっくり慣らさないと、キケン!!

そして練習一回、本番一回でしゅうりょーう。 海最高だー!

さあ浜松でライブなので、急いで帰りましょう!!


717umi2.jpg

















わーっちょっと待って、その前にわらびもち食べてこ!!って思わずいいたくなるよねこの感じ。

そして食べました。すごくいい味のわらびもちでした。 海ぎわで食べるのがこれまたおつなんだな。


717umi3.jpg

















いけないもうすでに顔面がヒリヒリする。 やっぱ海は焼けますね。 

この映像は現在編集してますので、アップ次第また告知しまーす。 

*ヒノデ*
716goldfish7.jpg













2010.7.17 AM 5:00  *写真で振り返る激動の一週間短い日記*

今回の頑張り屋さんの金魚とメダカを水槽に移して飼うことにしました。

実は前もって水槽セットを買っておいたのであった!

ひらひらのリュウキンは額に赤い○があるから、水槽に移し変えてすぐ、ヒノデと命名。 

でもなぜか、フナシェイプのコアカキンギョのレッド(今まさに命名)がヒノデを追いかけてはつっつくので心配。。。

ちなみに5匹の、チームメダカたち(またも今まさに命名)もやたら元気。

なかなかいいもんだ金魚。 大学の部室では飼ってたけど、家で買うのは小学校ぶり。

うーんいい。すでに愛着が沸いてきました。

フェイバリットカラーズ 5th scene
716live2.jpg





















2010.7.16 *写真で振り返る激動一週間日記*

さあめでたく5回目を迎えましたフェイバリットカラーズ!! そしてやっとCDリリース!!

毎回豪華な出演者をお迎えしておとどけしておりますけど、もう今回もほんと良かった。

来てくれたお客さんも出演者のみなさんも、ライブハウスのスタッフの方々、そしてサポートのチームスワンにとても感謝してます。

あとohpの上で泳いでくれた金魚とメダカも。(笑)

写真がこっちからしかないのがなんとも悔しいところなんですけど、なんとか映像から切り取ってアップできるようにします!

当日はほとんどミニアルバム「y」のなかからやりました。

しかし全アーティストのセッティングの関係でだいぶ時間を押してしまって、ほんとうにごめんなさい!

次回からはちょっと短くしようかと思案中。

今回も大勢観に来ていただいて本当に感謝してます。

やーしかし。。実は今回の準備は完全に一人でやったんですけど、僕ね、相当凝り性なんですよね。

だからついついやりきっちゃうんだ。 思いつきもひどいからあれこれ試す。

僕的につぼだったのは、ステージからぶら下げた透明の玉ね。真ん中にビー玉はいってたやつ。

水の中で息をした感じを表現してみました。

でもやっぱりおもしろいなって思ってのは、金魚とメダカを水槽で泳がして、波を与えた背景。

終始いい感じだったですけど、特にシーナアキコさんの声と雰囲気にマッチしすぎてグッときました。良すぎ!


ちなみにちょっと深めの水槽だったから、心配だった熱も金魚的には全然平気でした。

結構みなさん心配してくれてたみたいで。(苦笑)

そういえば僕が最後一人でアンコールでリンネをやったとき、めちゃくちゃ激しく泳いでいたとか。

役者ですね金魚たち!わかってるねーでるとこでる!(笑)

そうだ次回は10月です! みなさんがもっと楽しめるように頑張っていきますので、是非次回もよろしくお願いいたします!!

ミニアルバム「y」とうとうリリースすることができました。 

思い入れの強い楽曲がそろってます。

ほんとうに多くの人に届けたいと思っています。

なので、またライブも増やしていきたいし、それと同時にすでに次の作品の製作の準備を徐々に進めていっております。年内のリリースを予定して。

なのでもっともっと盛り上げていきたいなと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします!!

ほんとうに今回もスワンのイベントに来ていただきましてありがとうございました!!

716live.jpg













アクテノンに集合→レンシュウ→撤収→準備へ
akuteno2.jpg


















2010.7.15 *写真で振り返る激動一週間短い日記*

オハヨーゴザイマース。

松崎さん遠方からお疲れ様でした。

今日はここ中村区にあります、舞台練習場、アクテノンでレンシューしまーす!

実はここの館長さんと仲良しで、音楽の練習にも使えますっていうアピール広告の写真を撮りたいから使って欲しいっという要望をいただきましてこうなったわけです。

これを読んでる音楽マンはすぐアクテノンを検索しよう! 見てのとおり激アツな場所だよ。

っとまあ非常にいい環境で練習できました。

逆に音が良すぎてコワかったね。 そういう音を場所が変わった時に期待しちゃうとキケン!!


akutenon1.jpg














でもいい感触だったから、どんどんテンションがあがって、結局13時から18時まで休みながら使ってしまった。

レンシュー中を写真に撮ってもらうのはとてもレアだ。 こんな感じなワケね。 フンフン。

akutenon3.jpg




















この後はパーカッションの松崎さんと、春日井のB級グルメの金字塔のみつや食堂にいって、ちかくの銭湯にいきました!

そして松本車にパンパンの荷物を乗せ、フェイバリットの会場のハートランドへ。 まだ余裕の表情。
雨間っていうのか、出来ましたアスナルストリートライブ
714asunal.jpg

















2010.7.14 *写真で振り返る激動一週間短い日記*

今となってはあのゲリラ豪雨たちはなんだったんだ。

雨がしょっちゅう降ってほとんどのイベントは中止。

チケットを売る時がないー!

そしてアスナルストリートの当日。 雨のバッドモーニンで始まる。 っがしかし!!19時前にやみましたー!!

めっちゃ嬉しくて気合い入れて歌いました。

でもまた2時間後にザーザー降ったんだ。すごいタイミングだった!

あの蒸し暑い中、観に来てくれた方にとても感謝してます。

髪の毛がすごいペットリしました。


CD到着!!
y jyake




















2010.7.13 *写真で振り返る激動一週間短い日記*

CDが到着しましたー!! やっぱり僕はギリギリになっちゃうのねー!!

ドカーンっとダンボール山積み!

並べたらベッドにして寝られそうだけど、いえいえ、大事なCDたちなのでそんなことしません!!(笑)

早くたくさんの人に聴いてもらいたいです。

ライブして売り歩くぜー!!



ニュースワングッズとは!
bag.jpg

















2010.7.12 *写真で振り返る激動一週間短い日記*

ムフフ。ターコイズとネイビーのバッグとネイビーのポロシャツと。。いかん、純銀製のスワンのネックレス間に合わず・・・・。

16日から新グッズ、スワンのポロシャツと、バッグを販売開始!数量限定。

この間のクリエイターズマーケットで知り合った、富山のワッペン職人のヒロミンゴフラミンゴさんにお願いして2種類のワッペンを作ってもらいました。

ポロシャツにもバッグにもどちらか好きな色を選んでもらうシステムン。

ワッペンはピンが付いていて、どこにでもつけることが可能というすぐれもの。

ただ手作りなだけにちょっとづつしか入荷できないので、今後はすしネタみたいに、今日入ってる?って聞いてください!

ちなみにちなみに、バッグもポロシャツも僕がデザインして作ったタグが内側に付いてます。

いい感じ! ポロシャツはボタンも変えた。 サイズは2つで ssの#1 と sとMの中間くらいの#2。 松本は2番でちょうどいい。 

銀のネックレスは22日のハポンまでには間に合うハズ! 冷やかし歓迎是非みてね。(笑)


bag2.jpg













7th cafe 7.10
7thcafe710.jpg














2010.7.10

やはりここのカフェは晴れの日が合う。

前日の雨とはうって変わって、街は空気中にたまった水分が蒸発する前の、汗が皮膚より先に逃げられないような蒸し暑さに包まれていた。

暑い。 でも雨よりはうんとマシ。

なぜなら僕の色んなアイテムが入っているキャリーバッグはキャンバス生地で雨は大敵。 

例えれば雨の日に白いコンバースを履くような悲惨さ。

でもとにかく晴れてよかった。 傘で片手を塞がずに済む。



さあ毎月恒例の7th cafe ライブやってきました。

ちなみに最近、人に言われてちょっと考えたりしてみたけど、スワンは夏前っぽいイメージがあるみたい。

そんな感じします? まあ確かにこの季節はインスピレーションが沸きやすいのは確かだけど。

実際この季節は好きなんだろうね。 そればっかではいけないんだけど。(笑)

っで今回はちょっと涼しげで最近やりたいなって思う曲でかためていきました。

雨ふりだったら内容をもっと重くしようと思ってたけど、都合よく晴れたってことで。

やはり快適だし、音も良しで、歌ってて気持ちがよかったです。

今回も来てくれた方にとても感謝。 来月はなんと夜18時から行います。

ちょっと昼間は暑いよなぁなんて思って。(笑)

あとやっぱ夏だし、浴衣着て歌いたいぞと。 良かったら是非来てください。
  

そうだ!やっとニューコンパス(僕のギターです。)を7th cafe で試すことができてよかった。

そして音の感触もすごく良くて。MCでも言ってしまったけど。

みなさんからのアンケートもありがたく読ませていただいてますけど、ギターの音色についても結構書いてもらってて、嬉しいです。 

正直、調整が前のよりもだいぶ複雑なので思考錯誤。 でもなんかもっと良くなる気がしますね。

楽しみだ。 ますます気に入った!! 

さあ16日に向けて準備も頑張っていきたいですね。 

ちょっとニュースワングッズのこともカフェで話しましたけど、なかなか凝ってますよ。まあ全貌は会場でっ。

最後にもう一回言ってしまうけど、7th cafe live来てくれてほんとありがとうございました!!
雨の街
amemati.jpg
















2010.7.7

名古屋の七夕は11年連続雨降りなのだそう。

この日の夕暮れは、ピンクと灰色を混ぜたような、晴れと雨の葛藤みたいだ。

七夕の短冊に願いごとを最初に書いたのは、たぶん保育園のとき。

何を書いたかは当然覚えてないけど、あの頃なりたかった将来の夢はラーメン屋さんだった。(笑)
(*はいお待ちっ!みたいな画を描いた覚えがいまだにある。)

天の川は英語でミルキーウェイっていうんだっけ。 

そんなに星が川のように見えるのだろうか。考えたら天体を観測したことってあまりない。

是非とも望遠鏡で見てみたいですね。

観たことある人がいたら、どこで観測できるのか教えてね。



ちょっと七夕を調べたところによると、中国のお話で、一度は結ばれた二人が一緒にいるのが楽しすぎて色々さぼっちゃってたら、帝天が怒って、二人を天の川で隔てて遠距離恋愛になったそう。 (だいぶはしょりました!)

帝天から7月7日だけ会うのを許されたけど、この日に雨が降ったら天の川の水かさが増して会えないんだそう。

そうか名古屋では11年も会えてませんね。 

そう考えると織姫と彦星ってどんなロマンチックなんじゃいって思いますね。  

離れ離れになってしまった二人・・。中国発スペース遠距離恋愛SF超大作 「 七 夕 」 7月7日公開!!みたいな。 せめて携帯電話をかしてあげたいですね。

ちなみに 彦星は わし座α星で1等星のアルタイル 

織姫は こと座α星で1等星のヴェガ 

あと、この7月7日に降る雨は、催涙雨っていって、織姫と彦星が流す涙なんだってさ。

早く知ってたら、この日の雨をもっといとしく思えたかもしれないね。 
特典画像を撮りにいったら顔面がやけた日のこと
satuei1.jpg













2010.7.6

波がざわめく波打ち際。 しおさいがこの写真から聴こえてきそうだなんて言う人は、なかなかのセンチメンタリスト!

実は最近、とうとうっというか、やっとハンディカムを手に入れました。(いつもは人からレンタルしていた。毎回かりるのは極めて不便で、高価なものなので気を使いまくる。苦。)

やっぱり音楽をやってる人にとっては必要なアイテムだと思う。 ライブも確認できるし。

ことに僕は本当は映像をたくさん撮りたいのだ。 

そしてこのたび初仕事を、またまた海まで行ってやってきました。 

しかも一人で!! サポートベースでカメラマン、敏腕オリータにフラレました。。

三脚もっていって、一生懸命アングルだの距離だのって結構しんどい! オリーター!!

しかしそんなことゆってる場合じゃないのだ。

もうイベントまで間近だし! 明日はっというか、午後からは雨だといううわさ。


現地に着くとドピーカン過ぎて、ほんとに鼻血が出そうでしたけど、ロケーションを探していたらいい感じで曇ってくれました。

当初狙っていた場所は、地元の小学生たちの無邪気な水泳の時間によって埋め尽くされていた。

近くでカメラを回した日には、勘違いされて、どっかに連行されかねない!(笑)  変な人多いからね。最近。

そこで人気のないところを求めてひたすら歩いたのがこの場所。

松本しゃべってます! 海に向かって歌ってます!  なんの曲かは観てのお楽しみということで。

さあチケットを事前にゲットして観てくれー!!

ちなみに映像が観えるのはあともうちょっと先。現在編集中です。また告知いたします!


しかし、夏の初めだというのに、日差しは強いんだね。

2時間くらい外にいたら、もう顔面が赤くなってしまった。 

そしてちょっとクラッとした・・。 ッス、スポドリ!!

しかしなんでこんな早く焼けちゃうんだろう。

中学のテニス部の時、僕は他の選手よりも日焼けの速度が早くて、顧問の先生がもってきたハンディカムでフォームを撮ってもらったら、僕の顔だけ日陰と区別がつかなかったという爆笑珍事もあったほどだ。

白い体操服。 青すぎた青春。 黒すぎた顔面。 

そんなことより、やらかしました。。。 

実家にあった由緒正しき白い折りたたみのベンチ(20年もの。)を海にもっていったはいいけど、映像が上手に撮れたからって浮かれていたら、そのまま波打ち際に忘れてきてしまった。

ベンチよ一週間だけいてくれないか。 また別の用事で行くと思うから、その時までもう少しだけ。

ってダメかも。 いや、気味悪くて誰ももっていかないか。 結構ヘンピな場所だから。

もしべンチがあったら感極まって、海にダイブしてしまうでしょう!

では来週をお楽しみに。 泳ぐ前には体操を、焼ける肌には日焼け止めを。



satuei2.jpg

















レンシューその2
*続 2010.7.5 日記
rensyu732.jpg














実はラジオの直前までレンシューしてました。 マツモトハウスで。

せっかく写真撮ったので載せとこうと思って。(笑

今回は5人編成で、鍵盤&コーラスパートにミニアルバムの製作には欠かせなかったある男が参加してます。

だから事前リハな感じでサポベースのオリータと3人で集まったというわけ。

実は直前まで全員そろえないので、それぞれとしっかりフィーリングなど合わせておく感じになります。

これはこれでそれぞれのパートに集中できるからいいなとは思うけど、アレがコレをひくからココはそれで~みたいな、ちょっと想定しながらの会話っていうめんどい進め方にはなる。。
これがソロアーティストの悩みっていうか、サポートメンバーを使う上ではよく起こるから、大またで進むしかない。

そりゃ自分以外で4人もいれば、予定を組むのは大変って話だから。(苦笑) 

でもいい。大丈夫。 ちゃんと理想の音が今回の5人で出せる気がする。 

だから全員で合わせるのがすごい楽しみ。 

まあそれまでは地道にみんなと密会ですね。密会ってほど隠すこともないケド。
 
当日はリリースバンザーイっていう気持ちは強いよね。 えらくお待たせしましたので。

リリースまでの経緯で色々ムツカシイ問題も発生したし、人間同士の問題なんてのもまあありますよね。(苦笑)
全部解決してますけど。

アートというか音楽をつくるうえで、一番必要ではないのは、よくわかんないとか理解ができないと思うわせる何かが存在することじゃないかって思ってる。 それが第三者から受けるものだったら、もう苦痛でしかない。
ってなんにでも共通するかもね。

自分はよくわかんないものは作らないことにしてる。 

人から見てへんてこでも、すくなくとも自分ではよく分かっているつもり。

それがウケルかウケナイかが後は問題なわけで。

今度リリースするミニアルバム「 y 」は、聴き手にとって、yesの方であって欲しいっていう意味も込められてます。

y字って分岐点に見えるし。 

どちらかを選ぶことって、生活してると結構多いもんね。

だからこのCDは自分にとっての分岐点のyesにもなって欲しいって思ってる。

今までのタイトルに比べるとえらくシンプルだって思われるかもしれないけど、シンプルなものほど意味は多いもので。(笑)

目で見ても楽しめるパッケージについては、また後日お話したいなって思ってます。


あとお客さんがいて嬉しいっとか、サポートしてくれる仲間たちがいて嬉しいとか、ほんとによく思う。

僕は一人では生きていけないタイプだ。(笑)

与えて返ってくる何かで自分の幸せをいつも確かめてる。

resyu73.jpg













電波に波乗り
midfm.jpg














2010.7.5

MID-FMに生出演させていただいてきましたー!

本当にあっという間に過ぎちゃって、話そうと思ってたことが話せず!(苦笑)

でもたくさん16日のフェイバリットカラーズの宣伝もしていただいて本当に感謝してます!!

パーソナリティの立花さんと松岡さんありがとうございました。 (*ちなみに松岡さんはクリエイターズの時のステージの司会をやってました。)

そしてみなさんには聴いていただいたり、メッセージ等などいただいたりして嬉しかったです!ありがとうございました!

ちなみにスタジオ内がちょっと暑くて服装間違えたー! 汗かいたー!

機械がたくさんある上にドピーカンだったから余計暑かったそう!なるほどなるほど。

しかし、ラジオっていいよね。 電波で音が聴けるっていい。 

僕は中3のときすごくラジオにはまって、すごくよく聴いてました。

今はないと思うけど、テープにラジオを録音したりとかかなりやってた!

音が悪いとか関係なかったもんね。 音にハングリーだった。(笑)

その奥の何かを感じるのが楽しかったのかも。

今いろんなラジオに出たいなって思ってます。コミ二ティFMも含めて全然出たいなと。

頑張ってアポどりするぞ!


夏模様
teibou.jpg














 
2010.7.4

しゃっ灼熱!!

7月ってこんなにギラギラしてたっけ。

昼過ぎの家の近くの堤防を撮ってみたけど、改めて写真を見てみてもコンプリートリー夏ですね。。

実は最近けっこうエアコン使ってる。 夏でもかけないをモットーにしてたんだけど、無理です。(笑)

かけすぎるとのどがガサガサになるので、愛用の加湿器も使ってますけど。 冷たい霧がでるやつ。

しかしこうも暑いと、泳ぎたくなりますねー。

実はこないだの練習後のメタボトーク以来、またプールに鍛えるために通いたいっていう願望が沸いてきてて。

海パン、ゴーグル、水泳帽はもうスタンバイOKですね。

ぶっちゃけたまに煮詰まったりしてるから、全身運動ですっきり作戦ですね。

来週は7日連続30度超えの天気予報。ほんとにバテないようにいきたいです。


この日は夜にちょっと星が丘の粋人カフェっていうところにライブを観にいったんだけど、なぜか最後に2曲ほど歌う流れになって、せっかくなんでってありがたくギターを借りて歌ってきました。

あんなに細長いカフェが名古屋にあるなんて知らなかった。 今度ふらーってまた行こうって思ってる。

なんか気になる本がたくさんあったんだよね。 小説とか、めちゃくちゃぶっとい占いの本とか!


新バージョンtype1でゴー!!
a-sya692.jpg




















2010.7.1

7月に入りましたー!

もう連日の30度超え、と湿度80%超えは勘弁してほしい。っけど自然の摂理にはかなわない。

ちなみにお気づきの方も結構いらっしゃるんじゃないかと思いますが、ブログのアー写(アーティスト写真)変わりました!

ちょっと見づらいので、特別にビッグサイズのせてみました。

これはこないだ、海にジャケを撮影に行った時についでに撮ったもの。

すごくいいロケーションがあって、そしてジャケに使ったギターを手に持ってみました。

コントラストがお気に入りです。 

実は元の写真は後ろに砂浜と海が広がっていたんですけど、あとでイメージ写真用に飛ばしました。

ちょっと背景がわかりやすいように全然違うカットをのせますとこんな感じ↓

a2-sya.jpg


















ね、いいロケーションでしょ! 見つけられてラッキーだった。

っというかなんかいい感じのときって結構都合よく色んなものが目の前に現れてくれる気がする。

流木なんかもジャケットに使ったんだけど、思いついた矢先、もうありえないくらい目の前にあったもんね。

そういう時合いっていうのかな。人間には必ずある。 っというか自然界には、時合いが当たり前に存在してる。

朝顔が咲く時間とか、鳥が明け方よく鳴くとか、生物に大きい影響を与える代表の潮の満ちひきもそうだし。 

この日僕は脳みそが異様に発想的で、すべてがスムーズで、考えることはほとんどしなかった。

っでオリータとも話していたんだけど、この海ってやつは何か作用してるんじゃないかっていう結論。

まさにパワースポット的発想。(笑) 

うーんでもある気がする。 だって海って種の起源と大いに関係してるもんね。

波の音は地球の脈拍って感じだ。 海に波が起こらなかったら、酸素が水中にあんまり溶け込まなくて生物には厳しいんじゃないかなぁ。 ってすごい勝手な推測だけど。

海は大事だな。 ゴミ拾いしましょうみんなで。(笑&マジで水面下で計画中。)

っというわけで、今月はライブも多いですけど、リリースもあって頑張って活気づけていきたいと思います!

どうぞライブのほうも沢山きてくださいね!!

あとメルマガも登録してほしい!! なぜなら、毎月気合いでデザインしてる特典携帯待ち受け画像がDLできるからでーす! 

では7月バテにならないで頑張っていきましょう!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。