スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とあるデイケアでのこと
P5280964.jpg













2010.5.28

お隣の県のとあるデイケアセンターにてご依頼をうけまして、歌をうたってきました。

昨年も一度行ったところ喜んでいただけたみたいで。こちらこそ喜んでいってきました。ちょっと道に迷ったけど。。

最近自分が結構方向音痴なんじゃないかと思い始めましたね。 ウンたぶんそうだ。。(沈)


今回ちょっと発見をしました。

自分の曲もやりましたけど、やはり一緒になって歌えることは大事なのだということ。

坂本 九さんの 上を向いて歩こう とか、見上げてごらん夜の星を とかやったんですけど。

反応が良いっ。。 っというかここのお年寄りが元気なのもあるけど。

だから調子にのって、ちょっと休んだあとに、楽譜に載ってた ふるさと とか 春 とかやらせていただいたんですけど、すごく楽しんでいただけた様子! なるほどなるほど。

今度自分の大阪の祖母のところに歌いにいくのでちょっと試してみようと思いました。

美空ひばりさんもいいかも。  川の流れのようにとか。

ちなみに帰りは全員と握手して帰りましたけど、お元気で。っと逆に言われてしまった!(笑)


よし6月の前半に大阪には必ず行きたいと思います。 結構空いてしまったから。

もし、お年寄りにうける歌を知ってるという方いらっしゃいましたら、是非教えて下さいっ!
スポンサーサイト
groovy door#2
kanban.jpg
















2010.5.26

さぁやってきましたgroovy door#2

今回も来ていただいたみなさんに本当に感謝しております!

今回のKDハポンさんは、演劇月間だったそうで写真の通り不思議な空間になってました!!

流木を組んで作られた、その名も流木ドームだそうです。 入った瞬間びびりました。

しかもこれがアンプが入りずらくてね!(笑) もうちょっと大きかったら入れなれないところ。

アンプ持込みを拒否する入り口ってちょっとシュール。

いつもよりだいぶ密集してのステージは、他の楽器が近くてでかすぎて、松本あまり自分の声が聴こえず顔面が必死の図が下に繰り広げられております(苦笑)↓ 

527hajon2.jpg
















バンドでやるのは以前よりまとまってきて良かったですけどね。 まあ次回の7月22日は、モニタースピーカー持参で挑みたいなと!

今回は新曲やりました。 「モーメント」っていう曲なんですけど。 

ブリティッシュロックっぽいリフから始まるのに、サビは完全に日本人みたいな。

初お披露目だったからめっちゃ反応が心配でした。(苦笑)

ヘボッとか言われたらですね、実に凹む理由がありまして・・・

これはなんと7月にリリースするミニアルバムに収録されてるんですよ。

ね?めっちゃ怖いでしょ、やる方としては!! 

でもアンケート読んだら、反応良かったみたいで救われました。 

バンドスタイルはまだまだ発展途上国ですけど、スワンをやる上ではどうしても必要な形だと思うんだよね。

だから回数を重ねるごとに精度を高めて、もっと楽しんでもらえるように頑張りたいですね。

安定してこれば僕は僕でもっと歌に集中できるし、グルーヴも大きくなると思う。 グルーヴィーな扉はまだチラ見しか出来ないくらいしか開いてないッス。

ほんと今回もライブ来てくれてありがとうございます。 ってまた言ってしまった!!

下の写真は今回出演していただきました、はるばる東京から来てくれました「コーチガリー」の佐々木さんと、月のはんぶん位ライブしてる名古屋の「the sing2you」のふたり。

singのくるみちゃんはその後流木ドームを住家にしていたよ。(笑)

出演してくれたこの2組に大感謝!!本当に楽しいライブだった。勉強になります。

さあ次回も盛り上げていこう!! こちらのバンドスタイルのイベントも今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

526hajon4.jpg
















↓流木ドーム全体象。ハポンさんいわく組み立てに5日かかったそう。ハンパなし! この日までだったんだって。ぎりぎりラッキーでした!

526hajon1.jpg











studio 524
studio524.jpg











2010.5.24  *フラッシュバックスタジオ練習*

ハポンでのライブの為にスタジオに入りました。

機材を搬入した直後、ものすごくハイパーな雨が降ってきて驚く。

屋根をたたく音が振動になって足元に伝わるよう。

そして全員テンション低っ。

それもそのはずメンバーのうち、2名が風邪。 

治れオレー!! そう一名は僕。 頭イタシー!! 

スタジオ内のでかい音だけで結構くる! オレあほー。

studiolight.jpg















しかしやすみやすみしつつ、練習も抑えるとこ抑えてガツガツ進めていきます。だってこのスタジオ代はオール自分持ちなわけで無駄にできないのだ。(苦笑でマジ顔)

studio5242.jpg












あーいお疲れ様。 やっぱ雨はやだよね。 練習の日は晴れがいい。 

あと電球忘れたのがいけなかったよね。 (*ここのスタジオはなんか照明が暗めで、いつもは自分のうちからクリップライトを持ってきてる。するとテンションがあがる。人間は光の雰囲気に無意識にとても影響を受ける傾向があると思ってる。)

ハポン頑張りましょう! ではでは。 っとこんな感じでスタジオを後にする4人でした。

最近この4人での演奏が気に入ってるよ。 


my brother's happy day
animarrige2.jpg















2010.5.23  *振り返ってとてもとてもめでたい日のコト*

えーと後頭部が似てますか?(笑)

先日、うちの真ん中の兄が結婚しました。

これは松本家の2010年の話題としましてはダントツでランキング1位となるでしょう。

身長170センチを超えるスタイルと、すごくやわらかい人柄を合わせ持った奥さん。ってエーっ!! 出来すぎ!って言いすぎ! でも出来すぎ!

しかし兄のめでたい一日について素直に嬉しく思うのでした。

でもカフェでMCで話しましたけど(相談してた。笑)、変な話、別に嫌い合ってるわけでもないんだけど、あんまり仲良くなくって、まあ性格とか環境とか状況とか色々とかだと思うんだけど、とにかくしゃべり方をいつからか失ってしまってて。

でもやはり式で曲を作って歌ってあげることが、僕にとっての一番の表現であって、これからの関係で必須なことだって解ってて。

だから曲を作って歌いました。 

でもまったくもって簡単じゃなくて、じつはこのことを頭の隅に置いていたここ最近はずっと変な感じだった。

ちょっとメンタルが顔に出すぎる傾向があるから、これはアーティストとしてまずいんだけど、でも今度ばっかりはどうしようもなくて。

しかし披露宴2日前に奥さんにだけこっそりインタビューしたのが良かった。

兄は式で僕が曲を作って歌うことを、楽しみにしていると知ったから。

僕は兄のことを何も知らなくて、知らなすぎて、奥さんの言葉で、外での兄の輪郭を描いた。


曲は当日の夜中4時から作った。 意外なほどメロディーはするすると沸いてきて、そのまま奥さんのメッセージをのせると、また続きのメロディーを連れて来てくれた。 

奥さんの気持ちを汲み取った歌詞は最短記録くらい早く書いた。

でも。 僕のメッセージの部分は披露宴中ぎりぎりまでずっと書いてた。

歌う10分くらい前に書き終えて、ちょっと席をはずして曲を確認して、そしてすぐ本番を迎えた。

ちょっとMCをして歌いました。 題名は「日常の光」なんてつけてみたりして。

式中の大きなキャンドルに二人で一緒に火をつける感じで、そうあり続けて欲しいと思ってとっさに。

animarrige3.jpg

















 
知らなかった!こんな丸くスポットライトが当たってたこと。 いかにもって感じですね。なんかウケル。 

animarrige.jpg
















ハイポーズって奥さんまぶしっ! 
animarrige4.jpg















っとまあ無事に披露宴も終わり、不思議なほどの喜びに満たされていたのだった。

ああ良かったなぁ。めでたいなって。 

ちなみにこの日歌った歌は、6月5日のカフェで歌いますよ。この日だけね。(笑)
studio 519
studio519.jpg





















2010.5.19

来週のハポンに向けての練習が今月から始まって今日で2回目なんだけど、何故か今のところ2回連続で雨。

何が嫌かというと、機材の搬入に困る!

ギターアンプは実は湿度に弱いんだ。 へにょっちゃいます。

だから急いで搬入。 僕のは17kgあるので腰がファイヤー。

練習は短い時間だったけど、すごく効率が良かった。

あとはもっともっとノリと精度上げたいねー。

久々にあの曲やこの曲をやるけど、バンドでやると合うなぁと改めて思ったりして。

って非常に初歩的なこと言ってる。(笑)

バンド形態はスワンをやる上で必須項目だから力を入れていきたいんだよね。お金はかかるけど。(苦)

ミニアルバムは7月の中旬に販売開始する予定で動いてて、これを皮切りにライブは間違いなく増えてきますね。

それに照準を合わせてくイメージ。

来週のハポンはすごく楽しみだ。 東京で仲のいいバンドと久々に対バンできることと、ずーっと前に新舞子のリマってとこで出演して以来対バンしてないサトシくんとこと一緒だ。

是非ともみなさんお気軽に来て楽しんでもらえたらと思います。

ハポンってそういう感じだと思うんだよね。 堅くない感じ。 音楽が近い感じ。

練習中は集中しててカメラを出すのを忘れてしまってたので、ちょっとオフショット的写真。

ちなみに松本ヒゲを3日間延ばし続けたら非常に面白いことになって、みんなに見せようと思ってそのまま来てみた。

後ろからみても黒い。でも意外と伸ばすとやわらかいことに気づいたよ。ってどうでもよすぎるね。 (笑)

正面写真は今日のところはNG。 ちょっときついなコレは。 なんだろうたぶん顔とヒゲが合わないんだ。

ちょっと危ない人みたい! ってなんだ結局ヒゲトークで終わってしまったっ!!


旅してゴメン great lake 琵琶湖編
bass.jpg




















2010.5.17

ひどい顔でゴメンネー! とうとう今年初の釣りにこれて、デカバスを釣ったことで狂喜乱舞。

今年の2月にオークションでゲットしておいたフローターを導入。これは一人用の座れる浮き輪みたいなので、ウェーダーっていう胸まである長靴を履いて、フィンをつけてパタパタ漕ぐわけです。

これで岸から届かないポイントを狙えるわけですね。最高ですアメリカ人!!

写真は一本目に釣った49センチ。  ヒャッホーイ!

biwako2.jpg













今の時期、琵琶湖は産卵を意識したでっかいサイズが4m以内をウロウロしてるからビッグサイズが狙いやすい。

今回は琵琶湖大橋を渡って、さらに下った雄琴港の下の方にいきました。 3時間くらい。

運転中は気が向くとミニアルバムのマスタリング音源をかけてあーだこーだ考えてる。 色んな時間に聴くと印象って変わるんだよね。

たぶん人間の耳って時間とか温度によって聴こえ方が違うと思う! 最近発見した!!


ちなみに一人旅なので寂しそうとかって思うかもしれませんけど、釣り人はみんな個人プレーだし、一人でいるのが好きな人が多いのは事実。 僕もぜーんぜん寂しくないですね。 ってこの発言が寂しいよ!

まあそれに釣れた時は誰かに見て欲しくはなるよね・・。  ははっめんどくさいやつ。

写真は僕の愛艇のクリーク社のフローター。 

この日は他に47.5 41 40 38 35 33 30 センチを釣りました。 ちょっとバラシが多くて、確実に50センチを超えたのをかけたのに残念。 
バラシが多いのはフローターの宿命ではあるけど。 

もし釣りする人が見てるといけないから、参考にもタックルセッティングを下に書いておきまーす!っていないよねー。(笑)

バス釣り最高!!  超息抜きできた。

floater.jpg












line : FC スナイパー4Ld(フロロ) リーダー:東レ ソラローム プレミアムプラス5Ld(フロロ)を1.0m
lure : ズーム デッドリンガー4inch (ウオーターメロン)
rig : スプリットショット BB×4 70cm
fook : decoy finess fook #3 スピニング専用
ミート&グッバイ
sinjyuku.jpg


















2010.5.13

天窓の次の日は、新宿でバスに乗る前に打ち合わせをすることにしていた。

とある東京の朗読家の人と今度コラボライブをすることになったのだ。

選んでもらったお話の展開するごとにそれについてのメロディーとか歌をつけるという、ちょっと変わったもの。

ちょっと事前にやってみて音源にして聴いてもらったらとても喜んでくれたので、じゃあやりましょうっていう感じで。

カラオケボックスで打ち合わせは初めてだ。 でも当然、音が出せるし大きい声をだしても大丈夫だから都合がいい。

あっという間に打ち合わせを終了して名古屋行きのバスへ。

それにしても天気がいい。

東京に来た日は雨だったから、新しい靴が汚れて結構凹んだんだ。 白いジャックパーセル。 防水スプレーしたんだけど。

ただ沢山歩いたこともあって、あっという間に足になじんでとても気に入っている。

バスはちょっと小さ目だけど、この時間に出るのはありがたい。 

これを逃すと後は夜行バスしかないのだ。夜行は風邪を引きやすいから最近ひかえている。

出発すると横浜経由なので、東京タワーの近くを通る。

tokyotower2.jpg















いいシルエットだなと思う。白いペンキは何度となく塗り替えられているのだろうとてもまぶしい。

今回東京に来るにあたって色々考え事もして、そしていまさらながらいうと、3日全部ラブハンの若林さんちに泊めてもらってそして色んな相談とかアドバイスとかしてらって、解決したりまた違う悩みを見つけたりして、でもああ音楽っていいなって思えたりとか、また新しく音楽的にいい出会いなどもして、とにかくとても有意義だった。

あと若林さんの好物の五穀米とお味噌汁のセットは毎朝いただいたけど、実際調子よかった。

tokyotower1.jpg


















バスが高速に入ると、しばらくして眠気がきて、固いシートもそう気にならなかった。

グッバイ&シーユー。
5.12 天窓
512tenmado.jpg






*ちょっと遅くなってしまった日記で振り返る一週間*


2010.5.12


前日の恵比寿に引き続き、天窓さん(高田馬場)にやってまいりました。

ちなみに、ここに来る前に少し早く出て浅草橋へ行ってましたよ。 

6月19,20日とクリエイターズマーケットに出店するので、その材料を買いに。でも行きたかった店が新宿にもオープンしていたことを、着いてから知ってちょっと凹む。(笑) 

そうこうしている間に高田馬場に着くと改札の向こう側に、ロケがあるのかどこかのテレビクルーが何人かスタンバイしている。誰かを待っているみたいだ。

まだ時間もあるし、お腹がすいたので何か食べることにした。 

横断歩道を歩きだすと、自分のすぐ背後でナレーションが始まった。

「はーい、今注目の高田馬場にやってまいりました。ではさっそく探索してみましょう。」っとか。

番組名はこちらの番組なんだろう聞き慣れない響きだった。

そして自分のすぐ真後ろをレポートしながら歩き始めた。つまりはカメラからみたら、レポーターの前にギターバッグを背負った男、まるでシャモジが歩いているような構図。 あーなんかタイミング悪くてゴメンナサイ。

でも頭の中で構図を描くとちょっと笑えてくる。 

ゆさゆさ歩く黒いシャモジ。はつらつとしたレポート。

信号を渡りきると別の方向で安心した。やっと振り返るとレポーターはなんと三船美佳さんでした。あれま。


あぁやっと話せた。(笑)なぜかライブハウスに着いてからはそのことを忘れてしまって、MCで言おうとか思ってたのに結局全然関係ない話をして、そして気づけば自分の中の話題から外れてしまってた。ハハハ。


天窓(3F)は居酒屋さんみたいにも見える。こういう思い切った造りって奇抜でいい。

僕の写真の奥にみえる四谷天窓の文字はなんとアップライトピアノにくっつけてあるのだ。

ライブは前日となるべく違うセットにしようと思ってました。ちょっとリクエストをいただいていたりして入れた曲もあったけど。

なんかここはここでいい感じだったですね。 5Fのcomfortの音も好きだけどね。

今回も来ていただきまして本当にありがとうございました!!

ちなみに楽屋にたくさんパスが貼ってあったので、僕もやっちゃいました。

実はパスはなんとなく持っていたい方だから、なんと一度もライブハウスに貼ったりあげたりしたことがなかった。

だけど生まれて初めて貼って帰りましたね。出演者パス。 ここでは出演者手形って書いてあったけど。(笑)

512tendoa.jpg












探してみましょう!
512tendoa2.jpg













ステージ脇の扉のど真ん中でした!! 






512tenbanana.jpg











ライブ前によく食べるバナナ。 近くの八百屋で買いました。店主のおばさんが常連らしきおばさんのグチをひたすらききながら、日が暮れるまで続きそうな会話の一瞬の隙をついて、会計と袋詰めをしてくれた。 

甘くて美味しかったけど、多かったのでみなさん食べてもいいですよってケータリングとして、楽屋に置いておいた。

ついでにその八百屋の光景をバナナに書いておいた。

512tenbanana2.jpg












ライブが終わって楽屋に戻ったらこうなってた。 ぐちをこぼしていたやつが食べられた。一皮剥けたといったところか。

フーム。ちょっとシュールすぎる。。 

511天窓.switch 
511tennmado.jpg















*ちょっと遅くなってしまったけど、日記で振り返る一週間の巻*
2010.5.11

東京は恵比寿にあります、天窓.swithにてライブを行ってきました。

今回はパーカッション(本人考案のスネアケースをバスドラ代わりにするキテレツなセッティング)にうわさの松崎さん、鍵盤にsilent flowのマサヤくんという豪華な編成。

前日に前入りしてリハを行って感触良かったです。

気になるのは唇のヘルペスの痛みだけでしたね。(笑)

しかもなかなか治らない・・。っとそれはさておき。

ライブ観に来てくれたみなさん本当にありがとうございました!

徐々に東京での動員も増やしていきたい松本としましては、本当に嬉しい限りであります。

東京での天窓.switchでライブをやる時は、大体この編成になってくると思いますのでまたどうぞお楽しみに。

ただね、ちょっと遠いからリハの数がどうしても少なくなってしまうのがツライところ。遠距離・・(笑)


もうちょっと合わせる時間は必要だなって。 本番中に気になるだろうってところはリハの段階で予想しておいて準備しなくちゃいかんなと。 サポメンの結構難しいところではあるけど。(*サポメン=× サッポロラーメン  ○ サポートメンバー)

でももっと安定してきたらやばいと思う。 よーし頑張ろう!

ちなみに天窓の新しいPAの野口氏の音作りがとても良かった。 歳も近いだけに感覚が近いのかな。

きっと名古屋のスワンフリークな人も気に入ると思う。 なかなか来るの大変ですけど、良かったら是非!!


ちなみにこの日の対バンの丸谷マナブさんは、なんとグーグーだって猫である の劇中歌のstand upを作った&編曲した方でした。 編曲は貝殻のもやってましたね。 

おかげですごく話が盛り上がりました。 名古屋のイベントにも是非お呼びしたいですね。

しかし、会う前にあってたワケか。 フーム、天窓さんもにくいブッキングを考えるもんだ。(笑)

511tennmado2.jpg















栄ミナミ音楽祭 9日
minami510.jpg














2010.5.9

栄ミナミ音楽祭2日目もハレ!!

やっぱり野外イベントはこうでなくっちゃ。

この日はパルコ西館前っていうとてもいいステージをいただきました!!

弾き語りではなかなかこの場所はもらえないみたい。松本嬉しッス!!

でも2日目はこのステージだけだから大事にするぞと思いつつ、ダダダダーってやってしまった。

テンションがあがってきてね。ああライブっていいなと。

最近よくブルー歌ってますけど、やっぱり自分にとって特別な存在なんだよね。

歴史は古いんだけど、なくてはならない曲っていうか。

そしてずいぶん前だけど、この曲を作ったのってちょうど今くらいの季節で、なんかやっぱり歌っててしっくりきて気持ちがいいんだな。

歌詞では夏の終わりの海は~とか歌ってはいるんだけどね。まあそれはいいのいいの。(笑)

にしてもたくさん集まっていただきまして、本当にありがとうございました!!

僕ライブがちょっと減るとわりと内側に入る傾向があるんだけど、こうして歌うことは最高に健康的だ。

もっとライブしたいですね。 絶対来年いいステージとってやる!!

この日初めて観てくれた方も是非観に来てくれたら嬉しいです。よろしくお願いします!!


ライブが終わったあとは、長野の飯田での野外ライブでお世話になって、この日別会場に出演していたたまいやすゆきさんと合流して、ご飯を食べながら夏あたり飯田のかざこしの・・・公園で夏の野外ライブでもやろうかっていう話でもりあがりました。

みんな開催したら避暑的レジャー気分で来るかなあ? 名古屋から以外にも1時間半でこれちゃうんだけど。

とても空気のいい公園でーす。よかったら意見聞かせてね。


この日はあと、栗コーダーカルテットを見てから、ナディアでPJ観ました! PJすごいノリだったなあ。

見習うべきところがたくさんあった!!

ちなみに帰りは母の日グッズを買っていったよ。 いい感じの座布団とスリッパと石鹸。フンパツした!





栄ミナミ音楽祭 8日
minami59.jpg





















2010.5.8

栄ミナミ音楽祭初日は大津通りのガスビル前特設ステージをいただきまして、おもっきり歌ってきました。

この日は最高気温28度で光がサンサンとしていて、街中がまぶしくて初夏みたいだった。

13:30は太陽直撃で暑かったです。 案の定汗をめっちゃかきました!!

観てくれていた方たちもみんな斜めに延びた街路樹の影に入っていたのがちょっと面白かった。動物的だ!

青空のもと歌うことはとても気持ちがいいもんだ。

ほんと観に来てくれた方、たまたま通りがかって聴いてくれてた方ほんとありがとうございました!!

なんか昨年よりも人がたくさん集まっている感じがしましたね。これは嬉しい!

っというか街全体的にいい盛り上がりをしてた気がする。

いいイベントだなって思いました。もっとでかいステージ取れるようにがんばりたいですね。

この後はアスナル金山にダッシュで行って、ライブをしたあとはまた栄ミナミにもどってきて、押尾コータローさんの
ライブを観てました。そうそうタダで観れませんよ!! すごいイベントだ。 

会場で売っていた豚巻きおにぎりとタピオカライチソーダ(おにぎりと相性はよくなかった)を食しながら観てました。 

最高の音楽で至福の時間でした。 ぜんぜん音楽的な話じゃないけど、押尾コータローさん曲をフィニッシュしたときのひざの曲げ具合がおちゃめだった。(笑)

母の日アイテムを買おうと思ったけど、ちょっと荷物が多かったから次の日にすることにしたよー!


夜空ノオトナリ
yozora2.jpg














2010.5.7

夜空ノオトナリのゲスト出演ということで、7thカフェにてすこしだけライブをやってきました。

夜の雰囲気はこれまたとてもいいね。

スワンの毎月恒例のカフェライブもたまには夜にやるのもいいのかも。

夏の夜とか夕涼み的で楽しそう。

特別にメニューにワラビ餅なんか用意してもらっちゃったりして。(笑)

観に来てくれた方ありがとうございました。

このイベントではまだライブハウスであまりやっていないアーティストにいいスチュエーションや機会を与えられるようにしていくそう。

うんうん、いいよね。 

yozora.jpg















緑の日のこと
tajimi.jpg


















2010.5.4

*フラッシュバックGW日記*

この日僕はまたまた幸せな気分に浸ったのだった。


実はひと月ほど前に、依頼をいただきました。

それは幼なじみにサプライズで曲をプレゼントしたいとのこと。

お隣の岐阜県のとある隠れ家的なお食事処でのパーティウエディングはなんとお蔵を利用した空間。

なんかとても温かい。


5月4日といえば、毎年必ず雨が降る。

でもこの日の風はすばらしく心地よくて、太陽の光は緑の葉をすかして地面に届きそうだった。


メッセージ。 歌でそれを代わりに伝えること。

すごく大役だけどよろこんで貰えると嬉しいので、頭をフル回転させて作る。

そして今回もよろこんでもらえたみたい。

ホッーよかった。

ごっついだんなさんと奥さんどうぞお幸せにー!!

ほんとに緑の風がキレイな日でした。


旅立ちモーニング
korukusukome2.jpg


















2010.5.1

新記録だ。 本当に9人ご宿泊でした。 自分合わせて10人っておーい。(笑)

朝起きて帰り支度をする中、コルクスのめんめんがモーニング食べたいといいだした。

っというわけで近くのちょっと巨大なコメダに連れていきました。




korukusukomeda1.jpg













何を指差してるかといいますと・・・。


sirono.jpg















イエス!シロノワール!

久々に食べたけど、美味しかった!

nagoyajyou.jpg
















そして、名駅に送る途中、名古屋城が見たいという。

そして天守閣のてっぺんまでのぼって、一同ご満悦の様子。

すごい人で階段をのぼって汗をかいた。あちー。

そして地味に寝不足の身体には応えるのであった。

でも快晴の空は澄んでいてとても気持ちよかった。

彼らの名古屋のイメージはとても良くなったそう。

次回も観光案内よろしくだそう。(笑)

関西ノリの彼らといるのは非常に楽しかった!

次回はどこ連れていこう。

そしてそのころロクセンチさんはというと・・・マツモトハウスで熟睡していたみたい。(笑)

今回で完全にツアーバンドの巣窟とあいなりました。 まあいつでも全然ウエルカムですけどっ。

半強制的に部屋掃除が出来ていいかもしんない。(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。