スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シゲールと旅に出た
P6300399.jpg
2009.6.28夜中~6.30

気分転換だ。我慢してた釣りに行きたいぞ。

っということで大学時代からの友のシゲールと長野県の野尻湖へ釣りの旅にでました。(ナウマン象の化石発掘で有名。)

彼は他の大学だったけど、学年が同じだったうえに、全国の大学を集めて行う、釣りの大会の実行委員会で仲良くなって、今ではなんでも話し合う仲になった。

長い移動の車の中はそれぞれの近況報告やら、相談やらくだらない話で無言の時間はほぼない。(笑)

野尻湖にはスモールマウスバスっていう魚がいて、よくいるラージマウスの3倍の引きをするすごい魚。 

標高600メートルで、周りは山脈に囲まれていて空気がきれいだよ。


朝3時半について、しばらくして僕は何かが開放しちゃったみたいにバカみたいに延々日没までルアーを投げ続けていた。 

最初は岸から、ボート屋さんが始まったらそこからはボートで。ボート屋さんが終わったらまた岸から。

シゲールは疲れて車で撃沈してしまったけど、もう僕は釣りスイッチが完全にオン。(もはや病気。)


夕方からは荒れて激しく雨が降った。

でも街で見るそれとは全然違ってしんとしてきれいだった。

P6290393.jpg
















もう満足。 自作のルアーででっかいのも釣れたし。

これでまた音楽モードにスイッチ切り替えだ。ハンターしゅうりょー!

日記結果的にさぼってしまってゴメンナサイ。

またちょくちょく更新していきますので読んでください!

P6290373.jpg










スポンサーサイト
ヤイリギター工場見学デートの旅
P6250226.jpg
2009.6.25

僕のすみかのジョージョーハウスに泊まっていったラブハンドルズご一行。

寝袋に包まると寝つきが良いらしく、スースーとかゴガーとか聴こえてくる。

掃除が足らなかったから、男4人が寝るスペースを確保できなくて、この中で一番背の低い僕がソファーで眠った。

そしてよく朝。


岐阜県可児市へ全員で向かう。

ラブハンのVOの若林さんが、昔から直接お世話になっているそうで、今回は新しいギターを作るので、ネックを手にあわせて削ってもらうのだとか。

前々から聞いていたので、一日空けておいて、工場に行くのを密かな楽しみにしていた。

到着すると、まず、どこかレトロな感覚を覚える看板が眼に入る。
前にテレビでやってたヤイリギターさんのドキュメント番組で見たことがある!
P6250271.jpg
工場見学は材料の管理室からそれぞれの作業場を丁寧な説明つきで進められていきます。


工場全体で一環した整頓が行き届いていて、見ていてとてもピリっとした職人気質とヤイリさんの方針が感じられます。

ここまでの丁寧な仕事は世界中探してもヤイリさんだけらしいです。

説明には全員で関心しっぱなし!テンションが異様にあがっていく。(笑)
気づけば、写真を撮りまくってました。
いわゆる林家ペーモードに突入ですね。 カシャ!カシャカシャ!ハハハハハー!



P6250263.jpg
職人さんは全員で30人だそう。 すごく若い人から超ベテランの年配の方までいらっしゃいます。
担当する仕事は一人づつ決まっているので、ミスはその人だけというシビアさをもってます。

僕は作ることがすごく好きで、こういう職人さんの空間に入ると反射的に目がすごい速さで色んなものをおっかけてしまうんだよね。 使っている道具とか、動きとか見ていると本当に楽しい。




P6250299.jpg

工場見学も終盤になると、ある気持ちがふつふつと沸いてきた!

ヤイリギターオレも欲しい。。。。

本気でいつか買いたくなった。





P6250322.jpg
ギターの間の写真はラブハンのお二人。 

ますます若林さんと仲良くなって、かなり楽しい日だった!
(なんと釣りが趣味っだったんだよね。2人で超マニアックなトークが炸裂したことは言うまでもなく。。。)


フェイバリットカラーズ 1st scene
P6240216.jpg

2009.6.24

フェイバリットカラーズ 1st scene、みなさんのおかげで無事成功することができました。
たくさんの方に来ていただきまして、本当にありがとうございました!!


出演者のラブハンドルズ、秋休さん、head line はもちろん、ハートランドのみなさん、そしてスワンサポーターズの3人(オリチャン、モックン、azuチャン)に大感謝しております。

どのアーティストもライブがめっちゃ良くて、会場の雰囲気はあったかいし、終始楽しい空気が充たしてましたね!

毎回転換時に、MCで松本登場させていただきましたけど、出演者みんなトークがおもろい。
参る!

(気付けばみんな関西方面の出身者だったね。。笑)


まあMCが苦手だから、ネタが尽きないようにと怪しいQ&Aを作ってきたんですけどね。

ラジオでよくある、あのゲストがどんどん答えないといけない感じをやってみたかったんだよね。
僕的には一応成功。


しかしそれはさておき、何より準備していたステージセットがうまくいって本当に良かったです。

前日にオリチャンと仕込みに入って組み上げたのはいいものの、なんかこれ大丈夫どうなんだろうって一抹の不安に襲われてた。

明かりがないから正解不正解がわからない。


しかし当日、HL照明係のいとーちゃんのゴッドハンドで見事な光の帯が浮かんで安心した。これだーみたいな!


しかしなんでこんなに、ライブハウスを飾るのにこだわったのかというと、単純に出演者もお客さん側も、いつもと違う感じ方で楽しいだろうって思ったから。


テレビとかでもよくPVを目にするけど、ライブハウスでの映像はとても少ないし、ホールクラスのライブではステージにセットを組んだり、映像や背景を何かで映すのが主流になってたりしてるから、たぶん音楽は雰囲気を求めてるんだろうなと思ってた。

それで試してみたかったっていう、まあムツカシイ話はさておき。(笑)

とにかく出演者もお客さんも楽しんでもらえて良かった。


僕は最後の最後で、身体の中で何かがはじけちゃって、どうにもこうにもあふれてしまって、でもみんな相変わらずあったかいので、あらためて音楽をやっててよかったなと感じてました。

本当にありがとう。


そしてめでたくも、第2回が決定しております。

フェイバリットカラーズ 2nd sceneは、夏も終わりの8月24日です。

どんな景色がみられるかどうぞお楽しみに!

そしてその他にもライブが決まってますので、そちらもよろしくー。



ちなみに、スワン、ラブハン、head line で真夜中の王将ジャンキー餃子打ち上げしました。(笑)

P6240209.jpg








明日の準備は相当えらいこっちゃ!!
P6230206.jpg
(*後で貼りました。)


2009.6.23

いよいよ明日にせまりました、フェイバリットカラーズ 1st scene 。

実は今から飾りつけの為に準備にいくところ。

もう車の中は大量の荷物でえらいこと!

でもどんな景色になるかめちゃくちゃ楽しみ。

その中で響く音楽は、きっと普段とは感じ方が違うはず。

セットしたほんの一部を夜中に帰ったらアップしますので、朝にでも見てみてね。

もうぎりぎりボンバーですけど、がんばってまーす!

チケットも明日の昼まで予約できますので、よろしくね!!

では行ってまいりまーす!


秘密のセルフレコーディング。
P6170144.jpg
2009.6.17

ここはどこかと言うと、ナディアパークの8階の大型スタジオ。
(素晴らしいマイクがたくさん置いてあって、無料で使わせてもらえる。超クリアーな音で泣きたくなる。でもとっても高価なので扱いには注意がいる。)

実はセルフレコーディングをしています。

以前も行っていたんだけど、音がいまいちで完全にとりなおすことにした!

頭にある音をちゃんと形にして示したいなっていうのは前からあって。
ただライブ自体はバンドスタイルでやるイメージが今はないんだよね。

だーいぶ考えたんだけど、アコースティックなバンドに抑えておいたほうが、ライブハウスっていう環境では自分の声がやわらかく生かされるんじゃないかと結論づいたから。

あとスタジオ代がかからないから単純に非常に助かる。(苦笑)

って話はそれましたが、そんなこんなでそのうち音源はCDにして物販に並べたいと思ってます。

グッズも発表するし、ちょっとこれから物販コーナーが活気づくかも。 

最近なにも発表してなかったから、みなさんに申し訳なかったのが本音。

なのでどんどん新企画をやっていきたいですね。

2月に一枚づつCDをリリースなんて理想。

やれそうな気がする!
 




P6170148.jpg









ホームリハ。
P6150123.jpg
2009.6.15

わーサウナー!

エアコンのリモコン!

あぁあったあった。 

さすがに人口密度が高いので暑いねー。 

最近よく練習で集まっているけど、今日は一番暑かった。

もともと僕の謎の部屋はほんとに日当たり良好で夏は特にサウナ化します。

ちなみに歌うと暑さ倍増。松本ファイヤー!

曲は全然ファイヤーじゃないですけど。(笑)


ちなみにサポーターズもほんとにがんばってくれてて非常に感謝しっぱなし。

今回は、鍵盤、ベース、パーカスでの4人編成アコースティックバンドだよ。 豪華!

引き続き練習がんばりまーす!!


P6160130.jpg
2009.6.14

24日のイベントの準備をちゃくちゃくと進めている。

この日は夜中までライブハウスの照明さんと打ち合わせ。



今回のイベントは電球と布を使って、ライブハウスで今まで見たことないような景色を作りたいと思っています。

そのために用意した布はなんと60メートル。

その一部を少し加工して、イメージしている感じが出せるかを試してきました。

もうね、大変だけどすごくいい。



前々から、音楽とそれを観る空間はすごく大きな影響があると思っていたので、今回の試みにとてもワクワクしてます。

ってもちあげといて、ここからどこまでできるかは時間とひらめきと予算との兼ね合い!(笑)

一人でやらなきゃいけないので大変だけど、大丈夫。やる気満々。

なのでひそかにこちらも期待と応援していて下さい!

6.13 サンストライブ
P6130095.jpg
2009.6.13



今日は調子がいい。





なぜなら、朝家に着いてから、今日の朝8時までが期限のレンタルDVDを返しに行って、近所のサンドイッチが超おいしくて安い安藤商店にも寄れて、その後シャワーを浴びて、名古屋インター付近8時半集合に間に合ったからだ。

そしておまけに天気もいい。


ひさびさにやってきました、サンストリート浜北。

しかも今日は2回公演ということで嬉しい!

うまいぎょうざもあるし!(笑)


ライブを観に来てくれた方すこしづつ増えてきて、徐々にアウェイよりもホームよりの感じになってきた。嬉しいことだ。

だからなるべく曲はかぶらないようにしてやってみました。

ちょっとまだ身体がフワフワしていたけど、歌ってって気持ちが入って楽しかったです。

次回来るときにはまたセットを大半代えていきたいですね。

本当に聴いてくれたかた本当にありがとうございました!

次回はまだ解らないけど必ず行きます。
よろしくお願いします。


ちなみに帰り、2階のABCでスニーカーを買ってしまった。 あまりにツボだったので。。

陽気な浜北マジックにやられたぜー。
P6130106.jpg







大型漁船系夜行バスの旅
2009.6.13 夜中~明け方


それはまるで荒波を超える大型漁船のようだった。

 
高速に入る前の下道なのに、こんなに揺れるバスがあるのか?!

経験したことのないフワフワした乗り物に戸惑いを隠せなかったのは、僕だけではない。

高速に入ると、しばらくして、バスは予定よりうんと早くサービスエリアに入る。

つまりこの揺れに堪えられなくなった人が続出。



今回金曜の夜を甘く見ていて、いつもの帰りのバスの券をとり損ねた。(いつもは赤くて☆がいっぱい付いてるあのバス。笑)

そしてかろうじて取れた安いバスがこれだった。

なんてサスペンションがフワフワなんだ。 

一回揺れだすと、しばらく揺れが続くので、ドシンっていう度に、長島スパーランドのバイキングのでっかい方の、もうムリってなっても降りられないあの気分だ。 


ほんとの休憩場所までは、気分が悪くなった人以外は降りられないことになっていて、僕は次のそのSAという名の聖地までの残りの30分、バイキングの上でひたすた堪えた。

それはそれは長い30分だった。

到着して炭酸を少し口にすると、少しすっきりする。  (*ここでトマトサイダーは限りなくご勘弁。笑)



運転者さんが外にいたので、このバスの揺れはちょっとひどいかもって言ってみたところ、

「いやーすごいですよねーバウンバウンしてますもんねー。 ちょっとサスペンション固くしてみますよー。」 っとにこやかに言う。 バウンバウン。。

なんちゅーお気楽な!!それができるならもっと早くやってくれっ!!(心のおたけび)

それからというもの揺れはだいぶマシになり、徐々にウトウトとして少し眠ることが出来た。

そして朝6時半に名古屋駅に着いた。 


ギターを倒されたくないので、いつも一番最初にバスを降りて、トランクからケースを受け取る。

歩き出すと、まだ揺れが残っていて、本当に一日ボートに乗った後に似ていた。

そしてここ最近で一番の深呼吸をした。

バスの予約はお早めに。 これがバイキングに乗らなくてすむ最大の合言葉である。

おしまい。


6.12 天窓 comfort  
P6120027.jpg
2009.6.12




リハーサル中、西陽が射して部屋はすごく明かった。



そして夜、窓はもっとも暗い色の壁になりステージは一番明るい窓になる。 

これは僕の勝手な解釈。

そんな気にさせただけ。



P6120077.jpg
高田馬場の天窓comfortでライブをやってきました。

ここは音が繊細ですごく気にいってます。

それでもリハでは細かい注文をしてしまうけど、ちゃんと応えていただいて嬉しいことしきりです。

あとメニューに高田の薔薇っていうアイスクリームと、comfortのオリジナルワインがある。

冗談ぽいのに本気なのでウケル。 

ライブはあっという間に時間が流れました。 スポットが暑くてダラダラ流れる汗とともに。

そういえば僕的にクローバーの調子が良くなってきた気がする。 やっと解ったかも。

なんじゃそれは、と思うかもしれないけど、いいフィーリングをつかめると曲はより色彩を帯びるんだよー。

恋愛もきっとそうですよね。  フムフム。
 

今回もたくさんの人に来ていただいて非常に嬉しかったです。

是非来月も観に来て欲しいです。 よろしくどうぞ!

P6120078.jpg






たびたびバスの旅
Image036.jpg
2009.6.12

バスで東京に向かった。

いつも藤川のあたりに来ると富士山が顔を見せて、徐々に近づいていくとやっぱり存在感のある山だなって思う。 


日本で一番高い山なのに、山脈を形成していない。 うーん不思議。

どんな大爆発が起きたらこんなに隆起するんだろうな。

バス釣りで河口湖に何度か行ったことがあるけど、溶岩帯が延々続いていて見慣れない光景だったことを思い出す。  (ちなみに溶岩帯は糸がよく切れるんだよ。ハハハ明日使えない無駄知識だ。)

ちなみに平日の昼間のバスは空いていて一人で2席を使える。

超快適っ。  (しかしこの時はまだ、帰りの夜行バスで味わう悲劇を全く知るよしもなかった...)


実は今回は前日入りして、近々発表するオフシャルスワングッズの材料を浅草橋に買いに行ったんだよ。

おっとポロリ。    全貌は20日の7th cafe でお披露目するよ。 

謎人間ではありません。(笑) 


ちなみにその夜は元ワルサーP31のロンリー中村氏の家に泊めてもらったのでした。

音楽の話とかいろいろ話せて楽しかった。

お土産には静岡のSAでトマトサイダーというキワモノを買っていったけど、喜んでたかどうかは謎。



flash back 6.8
Image029.jpg
2009.6.8

アスナルストリートライブの試行錯誤も3回目にして、落ち着いた。

転換中はBGMを流して、ライブにも合間を作るっていう、ただそれだけなんですけど、なんかちょうどいい感じだった気がしますね。

結構ね、転換中とか、無音だと気まずい感じがする。(笑)

ただ僕が持ってきたCDプレイヤーが動かなくなって、この日のBG担当は渡部さんのネットワークウオークマンに頼ることに。

次回はアイポッド持ってこっと。

ちなみに次回のアスナルスペシャルストリートは22日の月曜日、17:30~20:00位までに決定しましたので、良かったら是非!

最後に、アスナルで出会ったすべての人に感謝してます!!

P5210957.jpg
2009.6.7


僕には同い年のいとこがいて、シロー君といいます。




そのシロー君はいまイギリスの留学経験をいかして、神奈川のワールドワイドな企業で働いているんですけど、そのシロー君が突然家に来たのでどうしたんだと聞けば、頼まれて今からいとこ(これまた違ういとこね)のおばさんの畑の伸びまくった木を切るのだ。という。 

っでたずねて来たからには、一緒に行かないわけにも行かないなと、どうでもよくなった長袖シャツとこれまたどうでもよくなったジーパンに着替えて、いざ木こりモード。

幼い頃から、シロー君とはいろんな遊びをしたが、こんな風に一緒になにかをしたのは久しぶりで、なんだか懐かしいなと感じた。

しかし、彼は長い留学経験のせいで、ときおり飛ばすジョークが外人ノリになってしまって、それを受け止めるには少し頭を使う。 あっそういう意味か!みたいな。

そうこうしているうちに木こりモード終了。


その後花を買って、二人で祖母の墓参りにいった。

幼い頃、わりと近かった祖母の家には、悪ガキの二人はしょっちゅう遊びに行っていた。

ある日、祖母の家の田植え直後の、田んぼと田んぼの間の幅30センチほどのあぜ道を、自転車で渡ってみたいという僕の無茶ぶりをやらせてくれた。しかし僕はゴール直前でペダルをこぐのを躊躇して、一瞬固まった姿勢のまま田んぼの中へ倒れた。 真横に。ベチャーっと。
もちろん植えたばっかりの苗もしっかり倒れた。
祖母はなにも怒らないでささっと靴を脱いで田んぼに入り、苗を直す。

そして今も忘れられない名言を口にする。

「なぁ。おばあちゃんのパンツかしたろか?」

子供ながらに遠慮させていただいた。 
帰りの道はその名言が話題の中心になったことは言うまでもない。。。。
今でもその日のことが強烈でよく思い出される。
ほんとに優しい人だった。



墓参りにはいままで二人だけで行ったことはなかったので、なんでだろうなっていいながら、でも今日来れたしおばあさんも喜ぶだろうって笑った。

水をかけ花をそえてお祈りすれば、胸がスーッとする感覚を覚える。


帰りに本堂に寄って「撫で仏」を拝んだのだけど、シロー君は突然外人ノリになって、「おう。ひさびさだな仏様!」っと撫で仏様の頭をペチペチとたたいたのだった。(笑)




リハ&みつや食堂
P6050008.jpg
2009.6.5

24日のイベントに向けて、リハがスタート。

セットリストも前回とは結構違うので、みんなの準備が大変になってしまった。

でも今からすでにライブをやるのが楽しみだ。

なんだかんだで、一人でライブをやることが多いから音が増えることが単純に楽しい。

けっこう詰めていったので、一旦休憩。

得意のみつや食堂にいってカツ丼一杯とラーメンを分けて食べた。

以前にも書いたけど、ここのラーメンはご主人が昔、中国人の料理人に直接ならったという手打ち麺。

しかも一杯350円なり。 激安なのにうまっ。 

しかし女性一人で入るには勇気がいるでしょう。(笑) もし入れたら迷わずカツ丼を頼みましょう。


戻った後は、満腹感が襲う眠気に一同どこを見てるのか、遠い目をしてしまうシーンもあったけど、夜まで練習の続きをやった。

イベント開催までこくこくと時間が過ぎていくから、本当に効率の悪い脳みそをもった僕はすでに頭から煙がたちそう。(笑)

あれでしょ、これやらなきゃいかんでしょ、あれ作って、これ録音して、寸法測ってと、あぁあれ買いにいかなくては、えーと......モクモクモク。  ボーン!!

はい当日パンチパーマ。

とにかくいいイベントになるようがんばってますので、どうぞお楽しみに。

またちょくちょくどんな感じになるのか、書いていきまーす。

P6050006.jpg





ランニングファイヤー!
Imagehasiru.jpg
2009.6.3

6月から毎日、夜遅くに走っています。

以前体力アップの為にプールに行っていることを書きましたけど、マネーとプールまで通うのが大変だっていうことで、作戦変更。

しかし、本当に走ってなかったから最初は超苦しかった!

コースは、うちの近くにある王子製紙(ネピネピね)の巨大な工場の周りを走るっていう、このあたりでは定番中の定番。

ここで問題は一つ。スタートした後はショートカットすることが一切できないので戻るにも来た道を戻るしかないこと。だったら走ってやるって思える。 

妥協がさせてもらえないところが僕にはちょうどいい。

一応自分の中にルールがあって、走り出したらゴールまで止まらないこと。(信号は一切ナシです。)
そして効果があるかわからないけど、歌のブレスをイメージしながら呼吸すること。

夜中の12時とかに走ってるんですけど、すごく涼しいから楽チン。

あと暗いから、早く走っているように見えて気分がいい。

ただですね。。今も書きながら、ひざの上からモモの筋肉がファイヤーしてます。

超筋肉痛。 ダメですねーこれぐらいで。 

でも走るのは楽しい。一月もすればもっと楽になるだろう。

あといい気分転換になる気がする。

みなさんもランニングファイヤーしましょう!(笑)


ちなみに写真は撮る余裕がないので、イメージを描いてみました。

6.1 アスナルストリートライブ
Imageasunaru61.jpg
2009.6.1
先週に引き続き、アスナル金山内にて、ストリートライブをやってきました。

しかもまた渡部裕也さんとジョイント形式。



前回4曲は長いかもってことで、3曲交代で17時から始めたら8時までに4回しまでいってしまった。

初めてこんなにロングランで野外でライブしましたけど、夕暮れから夜に移る感じが新鮮だった。

あとたくさんの人に観てもらえたのが嬉しかったですね。

もっとうじゃうじゃってさせてみたいっていう野望がふつふつと沸いてきます。

しかしこれはもうヒューマンパワーに尽きる!

僕のヒューマンパワーはなんだっていったら、自分の曲を一生懸命歌うことだ。
これが一番解りやすいはずだ!っていうかこれが全てだろう。
前進あるのみ。

ちなみに見た目は最初の最初から念頭にはないですので。 あとトークも微妙だからな。(笑)

そういえば、ごきげようの小堺さんのトークってうまいなぁってテレビ見るたびによく思いますね。
(コロゾはどこか行ったんですね。笑)

別に僕は笑わせたいわけじゃないんだけど、小堺さんみたいに機転が利くようになりたいですよね。

アンテナをビシビシはっていこっと。

っと話はそれましたけど、来週もやりますので、お時間合いましたら是非またきてください。

時間は後日発表します!

来てくれたみなさんありがとう!本当に感謝してます。

P6010003.jpg







写真はライブ終了後に撮ったマイクスタンドに付けたライト。 僕の部屋に付けてある6つのうち2つを外して持ってきたのだよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。