スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JFFの名物
20080501231115


2008.4.30


JFFこと、ジャパニーズフォーキーフェスティバルの5日目、ポップステーションに参加してきました。
平日にも関わらず、観に来てくれた方ほんと感謝してます!

久々に会う顔ぶれっていうのもあって、楽しみにしていたわけなんですが。。。。
当日とんでもないものを忘れて家にとりに帰るっていうね。(沈&汗)

しかし栄の真ん中で、天気もよくって、かなりのんびりしたムードの中楽しくやらせていただきました。
JFFの主催者の大島圭太さんが司会なわけなんですが、出演者全員にライブ後「あなたにとってのポップミュージックとはなにか?」っという問いかけをしていたのが印象的で。
っというのは、みなさんがどう答えるのかなぁって。

そもそもポップミュージックっていう言葉自体が、あいまいさも幅広さも含んでるから、決まった答えなんてないわけなんだけど、僕はこう答えました。
たぶん現地では、次の原田章生さんがセッティングしてたから、ほとんど聞こえなかったかもしれないけど。

そう難しいことは何にもなくて、作り手が、それぞれの意図で生み出す一つ一つの楽曲とか作品というものがあって、聴き手はただそれを、自由に感じて、いつでもどこでも好きなようにそばにおいて、いろんな形で自由に楽しめばいいっていうものだと思ってます。
たとえば雑貨屋にいって気に入ったグッズを手に入れたとして、それを眺めたり触れたり、持ち歩いたりして自分にフィットした感覚を楽しむみたいな。

だから特に最近の僕の曲は、一つ一つが一枚の写真から呼びおこせそうなシーンとか想いだったり、短編小説のなかの感情や背景をかたどったようなコンパクトさで出来ているような気がします。

これを気に入って楽しんでくれている人がいる以上、僕は自分でいいなって思うものを作り続けることでしょう。
そしてそれをまたみなさんが自分なりに感じてふところに入れてくれたなら、それは僕にとってこの上ない幸せだ思います。




おまけ:写真はJFF名物のたこ焼き。
     たこボーズみたいな頭でThe sing2youのお二人が焼いてました。(笑)
     僕は味噌だれにトライしたよ。
    

スポンサーサイト
緑の生命力
20080429001638


2008.4.29

4月の初旬に日記に載せた全裸だった木を久々に目にしました。

ごらんの通り葉っぱで覆われております。すごい成長の早です。

春から夏に向かうこの時期は四季の中で一番胸がすくような感じがするので妙に感情的になります、きっと人間も四季の変化とどこか繋がっているのではないかと思ったりします。

季節の変わり目には変人がよくニュースに出てきますからね。あれももしかしたら四季の変化で脳内が活性化して奇行に至るのかも。
あぁもしかしたら、緑の発生とか花粉とかも関係があるかもしれないね。

って怪しい切り口の話になってきましたが、なぜそんなことを思ったかというと、2日のDUFIでのライブのために、ライブに役立つちょっとしたものを作ろうと、某ホームセンターにコンパネやらSPF材を買いに行ったんですよね。
っでそれを車に積んで運転してたら、木のいいにおいが車中を包みまして、すんごいリラックスを体験してしまったんですよ。
だから自然的なもは人間に常に作用するんだろうなっと思ったんだよっていう話でした。




ザ・春日井
20080429001401


2008.4.27

とうとう春日井のショッピングモールでライブをやる日が来たか!

それがステージの話が決まった時の印象。



生まれも育ちも春日井で、こよなく春日井を愛する住民の一人である自分ではあるが、やはり地元でのライブというのは少々変わった心持ちだ。(なんと以前に別現場で参加したのは3年くらい前。)

11万部も配られているアピタの広告にも思い切り載っていたし。
よくわからない不思議なプレッシャーがひしひしと。。(笑)
どんなステージもほぼ緊張はしないのだけどね。緊張とは違う何かだとすれば、ザ・春日井っていう
感じで、まあ一つの挑戦みたいな。

でもとにかく結果的には客席はとてもあったかくて、最終的にはすごい気持ちよく歌わせてもらって。
楽しんでもらえたみたいで一安心っていうのが正直なところだけど。(笑)


前半はですね、あの微妙な高さ(足がちょっと届かない)の椅子にやられたって感じがしてね。
座高が高いのがいけないっていう話なんだけど。
座高だけでみれば背の順は後ろから数えたほうがうんと早いと思う。(惨)


だから2回目は立ちで全開でいこうって決めてた。
服も半袖一枚で非常に調度良かったし。爽快でした。


ライブ後にCDを買っていただいた方もほんとに大勢いらっしゃって、ほんとに嬉しかったのはいうまでもなく。松本一人のステージとしては最高記録枚数でした。。。
初めて観ていただいた方も是非またどこかでお会いできたらいいなと思います。
ほんとにはるばる来てくれたかたや、ライブを観てくれたみなさんに感謝してます、ありがとう。

ハナミズキが咲いていた
20080423235545


2008.4.26


うちの前の道にはハナミズキが咲いている。

道に沿って等間隔に並んでいて、ほとんどが白い花をつけているけれど、たまにピンクのものもある。
うちの向かいのは、そのあたりでは一番大きくて、白色だ。
ハナミズキの花言葉は「思いが伝わる」という意味がある。以前友達の結婚を祝って、その名前にちなんで曲を作ったのを思い出します。

朝陽に透かされたそれは、ほんとにきれいだと思った。
春は一気にその勢いを加速する。
季節のスピードに自分がついていかないと、思いの他ふがいなさを感じたりしますけど、
何言ってんだと割り切ってみれば、頑張ればいいと単純明快な答えにあっさり行き着くわけです。

ってこうしてこれを文字にすることで自分に気合いを入れていたりするのだけどね。(笑)

最近体力不足なのでランニングを始めようと考えています。
かの有名な王子製紙のまわりっちゅう春日井では有名なロングコースが近くにあることだし。


メタポン
20080426181629


2008.4.25

陽射しもあったかくなったので、ポンは朝から草の上で寝るのが気に入っている様子だ。

最近予防接種を受けました。
僕じゃないです。もちろん犬の。フィラリア対策。
昨年も受けましたが、この獣医さん上手なようで、一瞬にして注射終了。
打たれたことも気づかないくらい早業。

しかし後日検診があって動物病院にいったところ、獣医さんは言いました。
病気はありませんが、、、、
「肥満です。」

あぁ今はやりの、メタボですか。。
ジャーキーとかほねっこのあげすぎか。。。

メタポンだね。ポン。
でもコロコロしててこれはこれでカワイイぞ。

さぁ練習練習。
私の密かな夢は、音楽でカヌーを手に入れて、前方に犬用に穴をあけ、犬用のライフジャケットを着せて、ポンをその穴にいれまして、緑の深い川をゆったり下るっちゅうマニアックな遊びをすることです。(笑)

アメニモマケズ
20080425080504


2008/4/24

非常に冷たいです。
僕は普段赤い折りたたみの自転車に乗っています。
ちょっとラメがかっていていいデザインです。
実は兄のです。
レジャーのために買ったそうですが、誰も乗っていないから僕が。

最近なんとなく折りたたもうとしたら、レバーが折れてしまい、ただのミニチャリになってしまいました。
ちなみに切り替えはついていません。
だから急ぎの時は、少し折り曲げたヒザはすごい速さでペダルをふみ、クランク運動をするのです。
まるで冗談で、大人が子供用の自転車をやっきになってこぐように。息を切らせて。


しかしひどい雨と風だった。
ただでさえこぎにくいチャリなのに、傘さし運転をしていた。
顔は傘で濡れないが、強い風はジーンズを容赦なく濡らすのだ。
こういう雨の日に、自転車の泥除けの存在は大きいと思う。
昔中学生のころ、一人の友達が、いきさつは知らないが、泥除けを折って取り外してしまった。
別にその時はなんとも思わなかったが、あくる雨の日にその悲惨さをしることとなる。
そう、それはまるで北斗のケンにでてくる敵役で、ケンシロウに真っ先に、ひでぶされるモヒカン頭のような水しぶきが立ったのだ。
それはスピードを上げるほどに後頭部まで濡らすという未知のパワーを秘めていた。


それから私は自転車の泥除けを大事だと思うようになったのでした。
写真は道中に、一度通りすぎてから振り返って見つけた冷たい雨の正体でした。

グリーンバックでiモーション!
20080424002354
20080424002352


2008.4.23

この間からradio-iに出演させていただいてから、ドコモ限定で春風が着うたをダウンロードできるようになったわけなんですが、今日はさらに映像ものせようということになりまして、簡易PVを撮影スタジオで撮ってきました。すごいなグリーンバック。目がちかちかする。
ちなみに背景は合成で、春っぽいのを選んできました。結構違和感はないと思う!いい背景がありました。
2回撮ったんだけど、どうもカメラ意識するとわざとらしくて、「すいません、もう一度だけ撮っていただけませんか?」って泣きの3回目でやっとこさ感じいいの撮れました。
また配信日は後日告知しますので、是非観てみてくださいね。
結構うけるよ。(笑
おいしい日でした
20080424002640


2008.4.22

NHK-FM崎山弥生さんのFMトワイライト内で、急遽スワンの紹介と音源をかけてもらえることになって
一人テンションをあげていた。
オンエア中思ったんだけど、いやーとにかく簡潔でわかりやすい。自分のことなのに関心して聴いてしまった。勉強させていただきました!まずいもんね本人しゃべるほうがわかりづらいとか!(笑
ほんと電波にのせていただきましてありがとうございます。

夜は5月2日のcafe dufiにて行いますゴールデンイベントの打ち合わせを兼ねて、パスタ食べに行ってきました。ちなみに写真は明太子クリームパスタ。
丁寧に作られたソースと、アルデンテな細麺は、口に入れるたびに、コクのあるクリーミーさと、麺の気持ちいい歯ごたえが絡み合って、ついつい食べる手が止まらなくなります。
僕は残った明太子ソースがもったいなくて、ガーリックトーストを頼んでソースをのせて、きれいにいただきました。満足。
パスタの種類が多いから、1年くらいかけて全種類食べてみたい。どれもうまいだろうな。そして驚きコーヒーが250円で飲める!
2日のイベントは是非食べてつつ飲みつつ楽しんで欲しいです。

ワルサーはP31になってたんだね。そうとうパワーアップしてやってくるようで、かなり楽しみ。
ただなぁ、また踊らされたらきついよー!野外の悪夢再びって感じで。。
手と足が一緒になっちゃうんだよ。(笑


青空7th cafe
20080421192139
2008.4.20

朝からの雲一つない空が部屋の中を明るくしてくれた。そんな7th cafeにてライブをやってまいりました。

たくさん集まってくれてほんとありがたいなって思いながらゆるゆると!

7th cafeはイメージ的には家的な自由でいいのかなって思ってて。
だから勢いづいて、結局予定よりも3曲増えてしまった!

もうちょっとぱきぱきやった方がいいかもって思うんだけど、他のイベントとかだと制限あるからなって思うと結局マイペースの部屋モードになっちゃうんだな。

面白いのか面白くないのかといえば微妙なトークで申し訳ないけど。(苦い)

だけど来月ももっと楽しんでもらえるように頑張ります。歌はもちろん、話のネタ探しも。みなさんはほぼすべるところを苦く笑うという縮図が見える訳だけど..(笑)

今回来てくれた方も、来れなかった方も来月是非遊びに来てほしいです。
ちなみに今回の松本的おやつはミニ杏仁プリンにミニマンゴープリン、動物ゼリーを金魚鉢に満杯にいれて客席で回しました。
ウケるでしょ?

以外と味もいけましたね。最近ゼリーとかのプルプルものがマイブームだったんだよ。
うまい棒は、ほら喉渇くからやめました。

そんな微妙なお楽しみも含めてのカフェライブでした。

来てくれたみなさんに感謝してます!ありがとう。
ヒカリモテラス
20080406004323


2008.4.5

星ヶ丘テラスにて開かれています、宴イベントに出てきました。

ちょっとご無沙汰してましたけど、いいロケーションだなぁとひとしきり関心してから、サササっとリハを済ませたわけなんだけど、今日はほんとに暑かったですね。
陽射しが強くって、リハですでに汗かいてしまった!!もう新陳代謝が良すぎる。
っというか、セーターが黒だったから余計暑かったんだ。
あとスカーフみたいなの巻いてみたのが蛇足か。

今日は、よく行く仲いい床屋の兄貴にもらったコテで自分なりに髪をいじってみました。
ただなぁ、右半分と左半分を同じふうに巻けなくて、変だったかもしれない。あと真後ろが見えないから難しい! そして何度か首筋にコテの先が当たったりしたんだけど、激熱くて焦るね。

先日、今年初めてみたいことって、ラジオ内で聞かれたんだけど、このコテテクニックを密かに磨いて脱ワカメへヤーを目指そう!(笑)

星ヶ丘テラスはいつもとは反対側のステージでした。
全然雰囲気違うんだね。開放感っというよりは、テラスの中に馴染んでましたね。
本番は日陰になったし、セーターは結果的に正解だったな!
横の花壇が綺麗だった。

正直野外で歌うのってずいぶん久しぶりだったんだけど、カフェとか屋内とかとまた全然違うなと改めて思った。 最近よく改めてるな。(笑)
やっぱりフツーに歩いてる人だったり、たまたま初めて観る人が沢山いらっしゃるので、ストリートライブに近いんだなと!楽しかったですね。桜の季節ならではの「桜並木」も歌えて良かった。
季節はどんどん変わっていくけど、その時その時にすっとはまる選曲をこれからもしていきたいと思います。
今日来てくれたみなさんほんとありがとう!次は20日のカフェでお会いしましょう!!

RADIO-i 生出演と嬉しいコト
20080406003957


2008.4.4

さあ行って参りましたRADIO-i  生出演!!
実はかなり楽しみにしていたんですけど、ほんとにあっという間でしたね。
先月からネチネチ作ってた「春風」も無事OA出来たのが嬉しかったですね。
この曲はCDはまだ予定ないんですけど、なんとおいおいはドコモに限りですけど、
無料ダウンロード&着歌がゲット出来るようになると思いますのでそちらもわかり次第お知らせしたいなと!
ちなみに僕はップップップっていう携帯だからダウンロードできないんだよね。。(笑)

しかしですね、実は本番前に、すんごい焦ることがあったんだよね。
なんと控え室の時計が4分位早くて、なのに誰も呼びに来ない。。携帯の電源は切ってたから、その部屋の時計を基本にしてて。
さすがに20分を指した時は、誰か呼びに行ってしまおうかと思った!っとそんな矢先スタッフの方が
段取りの紙を片手に現れて、ホッとした。っと思ったら即本番!
さすが生放送、パツパツですね。

しかしちょっといかんかったなぁって思ったのは、結構おもしろいことを沢山考えてたんだけど、
かたーい話で終わってしまった。。
来る時名古屋城のお堀の桜がすごかったとか、やわこーくいこうと思ってたんだけどね!
だから、もし機会があればまた是非出演できたらいいなと思います!
聴いてくれたかたありがとう!
見上げたうすべに
20080404171056


2008.4.3

近くの川沿いにかなり綺麗な桜並木があります。
木からみて低い位置にある水面に向かって枝を伸ばす様は、薄紅のトンネルを作っていたよ。
昨日が裸の木だったから全く正反対の満開を載せてみました。

もう後2日もすると春の風に流されてしまうかもしれないのでしっかり見ておきました!
うんと昔は全然さくらの良さなんか全然解らなかったんだけど、ここ何年か前から、理由無しに綺麗だと思うようになった。
物事に対して、歳をとると感じ方が鈍くなるのかと思っていたけどそうではないみたいだ。
たぶんまっすぐ生きようとすると色々難しかったり、悩んだりするわけで、それが反動となるのかとらえかたは、より内面に繋がってくるんだろうね。

スワンリバーデージーの花言葉は、無邪気な心は忘れないでっというのがあって、それは密かなコンセプトにしているんだけど、無邪気さは失わなくてもその質は日々変わっていくものなんだろうなっと
、桜を見上げて考えたりした午後3時でした。
裸の枝木
20080403013932


2008.4.2

桜がほぼ満開となった今日、なぜだか裸の街路樹に目がとまった。

花はもちろん葉もない木。しかし妙に躍動してて不思議だった。

桜や梅は葉をつける前に花を咲かせるのに、なぜこの木は、、、いや逆か。桜や梅が特異なんだ。

というか、もしかしたら、既にそれすら自然に対しての固定観念だったりするのかも。

ならば目の前のものを、そういうものとしてとらえるのが自然かもしれない





ひだまりとポンとギター
200804020034362
20080402003436


2008.4.1

もう桜も8部咲きか9部咲きです。
それでいてこの寒さのカムバック、夕方の意外な寒さに驚いたりします。
でも昼間の日差しはあったかいもので、ちょっと陽だまりになったベランダでギターを弾いてみました。

ポンの反応にも結構興味があったのが実のところ。
昔小さい頃、おばあさんの家に見るからに古いギターがあったんだけど、その音を室内で飼っていたネコが驚異的に嫌がったのを思い出した。
ちょっと心配だったけど、ポンちょっと様子を伺った後はすんなり寄ってきました。
高い音がびっくりしたみたいだけど、ギターのヘッドにかけておいたジャーキーは、よそ見した後無くなってた。なんてげんきんなヤツだ。かわいいぞポン。 ゆるす!

春は部屋がバカみたいに寒くないから、集中力が持続していいです。
花粉症の気はまったくなかったし、春はやはり一番好きな季節だ。
でも僕は妙に心の中が敏感に波打つ季節だと思っています。
喜びも悲しみも倍増してしまうんだよね。ちょっとしたドラマとかでも涙もろくなる。(笑)

日本人の四季に対しての感情変化の波は結構なものなんじゃないかと思ってて。
だから自分の曲も、昔から四季の中を意識してたりします。四季の感じ方って歳とともに変わっていくものだけど、今年作っていく曲の中にも、うまく取り込んでいけたらいいなと思ってます。
ってなんか硬い話になってきたからこれくらいするとして。
今週はラジオの生出演ですけど、なにしょべろうかな。しょうもないことしゃべるとあっという間に終わるんだよね。新しい曲の音源も流しますからお楽しみに!
4月は目指せ毎日日記更新で!
コメントも宜しくおねがいします!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。