スワンリバーデージー
NEWS | LIVE | PROFILE | BBS | blog | MAIL
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貝殻日記10
20070528021811
5月24日 日没

さて帰ろう。身体も冷え切った。

そして車に着くと驚いた。

ざっと見ただけで、10匹以上はネコがいる!

車の下にもいるー!

もしかして、たまにいるしっぽの短いネコは、発進する車に踏まれたからなのかな。

そんなことを考えながら、プルプルと草を震わせてキャット達を誘導してどかした。

さあてと早くデザイン考えよう。自分でやらないと気が済まない性格。

お楽しみに!
スポンサーサイト
貝殻日記9
20070528015532

5月24日 日没

急な階段降りずらい

一階建ての家で育ったから、たぶん苦手なんだ。

うん、そういうことにしとこう!足が短いせいじゃないぜ。
(実際座高が非常に高いんであります)
貝殻日記8
20070528014559
5月24日 日没

たった30秒でこんなに沈む。

貝殻日記7
20070528013947
5月24日 夕暮れ

Tシャツに容赦なく入ってくる風と、薄暗くなってきたことで、さすがに切り上げる気になった。

さぶーっ。撤収!

しかし帰り際になって展望台を見つけてしまったから、もちろん駆け上がった。

防風林で囲われたこの場所は、あまり寒くなくて、しばらく写真を撮ったりしていたけど、すぐ太陽は沈んでしまった。

貝殻日記6
200705280123532
20070528012353
5月24日 夕方

相変わらず風は強いけど、内側だから波は穏やかだ。
でも昼間の暑さとは対象的に、鳥肌が立つほど冷えてきた。

歩いて芝生をぬければ、小さな貝殻だらけの浜に辿り着いた。

その瞬間、心の中で歓喜の雄叫びを上げていたと思う。
すげーめちゃくちゃある。

浜には、恐らく学校帰りの高校生達、ずっとかたまったまま遠くを見てる男、彼氏彼女がちらりほらり。

でも寒いからあんまり長く居られないみたいだ。

でもあの男はずっと海を見てた。きっと何かあったんだろうね。

人間観察も早々に、その後、黙々と貝殻を拾い始めたのは言うまでもない。

貝殻日記5
20070528005823

5月24日 夕方

ビーチサンダルにはきかえて浜へ。

昨年100円ショップで買った。

鼻緒が少し硬くて痛い。

貝殻日記4
20070528005152

5月24日 夕方

来た道を戻っていた。

以前、新舞子の浜でライブをやった後に、誰かに小さい貝を貰ったことを思いだしていた。

そうだ。あのビーチは人口だから小さい貝殻が混ざってるのかもしれないな。

新舞子の駅の踏み切りで、昨年ライブをやらせてもらってお世話になった、limaの店長さんを目撃。しかし声かけられず。

中は小さいけど、ライブを観ながらカレーも食べられる素晴らしい場所。

そしてまもなくブルーサンビーチに到着。

駐車場では、やたらたくさんのノラネコがお出迎え。

勢いよく、音を立てて回る風車が目に飛び込んできた。

貝殻日記3
20070528003811
5月24日 夕方

目指していた浜に到着。

少し海を眺めるも、風強いわ波高いわでちょっとイメージ違う。

いいやとりあえず貝殻拾おう。

波打ち際まで打ち上げられて、干からびた大量の海藻の絨毯を歩きながら、あることに気付いた。

全くもって貝殻がない!

砕け散った破片のようで、目を懲らすほどに悲しくなるぞ。

早々に移動することにした。

歩きながら強風が作りだす砂の模様に、なんとなくシャッターを押した。

写真は荒い波打ち際
貝殻日記2
20070528001516
5月24日 夕方

海岸沿いの道を走り、野間灯台を通過。

予想外の波の高さ。

風が強いのだと気付いた。

貝殻日記1
20070528001014
20070528001013
5月24日 昼

午後から海に行った。

今度リリースするジャケットに、使える素材はないかなと思い立って、カメラに新しいフイルムを入れて。

そしてちょっと混んでた名古屋市内を抜けて、爽快に走った末にまず到着したのは、

「えびせんべいの里」。。
知多の超有名スポットであります。

まだ太陽も高いことだし、ちょっとせんべい食べたいなと!(へへっ。)

かなりの種類の試食の末に結局買ったのはお得な色々詰め合わせ袋。大体迷ったらこれにしとけば間違いない商品!

ちょっと工場の作業を外のガラス張りの所から見学して店をあとにした。

さて海へ向かおう。

写真はえびせんと、展示してあったガラスの巨大な球。
大曽根デンジャラス
20070524120100
5月22日 夜

ふわー謎人間できたー!!
今日も相変わらずきもいぜ~!

そして手書きで書いたフライヤーをもって大曽根駅へ。

今日は18度かぁ。

道の途中に電光掲示板の温度計があって、いつもそれを見るのだ。

今日も先週みたいに静だといいなぁ。

最近ちょっとあの辺りへんな雰囲気の人が多い。

現場へ急行した僕は、唖然とする。

だっだれもいねぇ。

それは、変なやからの事ではなくて、いつも見に来てくれる嬉しいお客さん達のこと。

やはり連日のライブだらけで、てんやわんやもいいとこだったもんなぁ。

まあいいや始めようって思っていたら、僕の視覚に徐々に入ってきてくれましたみなさんありがとう!

今日は楽にいきましょう。だからもう2歩前でて~!

結構なんだかんだ、長くやってしまいましたね。楽しかったです。でも気付けば回りガラわるっ!

もうこれはストリートの場所を変えるしかなさそうだ。

だって後で停めた車から大ボリュームで流したミュージックで踊ってたり、まあ僕も同じようなもんだから、まったくもって文句言えない。仕方ないなこれは。

だから今場所を考え中なんですよね。

前ストリートに来てくれた3万人のオーディエンスに多数決をとりました所、名駅、栄、どちらもフィフティフィフティで、最後はテレフォンしかない状況なんだですよね。
ちょっとゲリラストリートして様子を伺ってみようかな。

ってところでまだみのもんた氏の番組やってるかは謎だな。
あの方の油汗と肌の黒さは苦手だ。
僕すぐ焼けてしまうし、汗もハンパないから不安だ。

そうか!
いつも配ってるフライヤーの残りを油とり紙代わりに使えばいいんだ!

ハッハッハッハ!
松本の暴挙VOL2
20070524113325
5月21日 夜中

6月4日にある、伏見ハートランドスタジオでのレコ初ライブに向け、バンドでの練習。

実はかなり久しぶりな感じなのだが、みんなその辺りは上手いから、1、2回やればすぐに勘を取り戻すのです。

ただ1、2回やっても歌詞を間違える人はいますが。。。(苦笑

いやー楽しみですねーバンドでのライブ。

さらに何が楽しみってこの間レックした音源がリリースな訳で、もうはよ聴いてほしっ!

というか、自分でミックスとかしてないから、いつもみたくライブの前日までミックスとか、当日にジャケ作るとかにならなくてほんと楽だ!

余裕だぜ~!

でもジャケットデザインはいそがなくては。

海、海かなぁ~。うーむ悩む。

スタジオ前、僕は悩んでいた。
ジャケのことなんかではなくて、ライブでやる曲のこと。

そう、新曲を混ぜたいという松本の暴挙。
なのに、ライブなんかで忙しくてデモCDが完成できず、事前にメンバーに聴かせれていないという事実。

でも混ぜたい。

とりあえずスタジオに向かう前に1コーラスだけ録音して、あとはスタジオで説明しよっと。

そう思いながら、果たしてみんながやってくれるだろうかと不安要素たっぷりで向かったのでした。

まあそう細かい曲じゃないからね!
っとひきつった強引な面持ちでスタジオで聴いて貰ってレッツトライ。

そしてまさにあっという間にスタジオ時間終了。

よし、いけるな。大丈夫だうんうん。
心の中で一人つぶやいていたのでありました。

ちなみに曲名は「熱」だよ。

では6月4日は大集合で!(笑

写真は、実家の玄関に咲いてた花

なんだか熱を感じるねこれは!
8角形
20070524105941
5月20日 夜

初参加してまいりました、千種文化小劇場にて行われたイベント、ちくさ座の夜。

おそらく名古屋近辺に住んでる方で、知らないという方もいると思いますが、実にわりと新しい施設なんですね。

演劇なんかに使われることが多いみたいだ。

八角形のステージの回りを、ぐるっと囲い、同じ傾斜で並べられた椅子は、どんなアフロが前に座っても前を見られる安心設計。

高い天井からステージ落ちる光りは、月明かりみたいだ。

だから1曲目は月とマドを歌ってみたのだ。

以前出演が決まった時、ステージの真ん中にあるグランドピアノを弾きながら歌いたいと思っていた。

でもやめた。

最近うまい弾き語りの方にちょくちょく出くわして、色々教えてもらううちに、もっと弾けるようになりたいと思ったのだ。

おまけにこの日は、ピアノ超上手いアーティストが多くて、またしても感嘆。

そして、ピアノ弾き語り本なんぞを買ってしまうのでありました。

ライブは終盤にさしかかり、ここでスペシャル企画を実行!

3番目に出演して、かなりぐっとくるライブをしたクロスオーバーのお二人を呼んで、噂のコラボ曲を披露したわけです。

題名は「ハナツナギ ハナメグル」といいます。

実は、この題名に1時間悩んだ。

でもタイトルが決まるとイメージもしやすくて、供作はやりやすいのだ。

どうだったでしょうかね~、本人達間違えたくないからかなり一生懸命だったからなぁ。(笑

ちなみにこの曲は、のちのちレックしまして、さらにカップリングにアホな歌も入れて、何かイベントを企画してリリースしようと盛り上がってます!

鉄は熱いうちに打て。です!

ほんと来てくれた方ありがとうね!
さすがに長かったから、シリがいたくなった方ごめんなさい!
写真は自分のなくて、クロスオーバーの時の。
ちなみに僕は立ちで歌いました。

1:月とマド
2:波間
3:貝殻
4:ハナツナギ ハナメグル
5:夜明けの鍵
真昼の観覧車
20070520043827
5月19日 昼

サンシャイン栄でライブやってきました。

さすがにGW、晴天だった第2週の土日ほどの人通りは見られなかったけど、ライブを始めたら多くの人が覗いてくれてよかったです。

そして毎回集まってくれてありがとう!感謝してます。

しかしちょっと肌寒かったですね。でも歌っていたら額から汗たれてましたねごめんなさい。(笑

サンシャインってリバーブすごくかかるから、ちょっと独特だ。

筒の中にいるイメージだな。嫌いじゃないです。

むしろ好きです。
来月は2日の土曜に決定しまして、近いんですがよかったら遊びに来てね。

しっかし考えたらよくこんな栄のど真ん中に観覧車作ったもんです。

どこかのドンキホーテみたいに楕円形でもよかったかも。

真昼に乗るとどんな景色が見えるのかな?

空を背景にネオンもない、コンクリートの壁と窓が妙にリアルに見えたりするのかな。
とはいえ、乗ってみないと解らないな。

今度サンシャインのライブの後に乗ってみようかな。値段高いかな。

CDが売れたら乗ろうそれがいい!

でもきっとやめるだろうな。いや、でも話題作りにはなるな。
それなら斜め向かいにある松坂屋か何かの屋上の、小さい小さい観覧車に乗った方が話題性があるか!
(ってみんな気付いたアレ?っというか屋上入れるのかな。)

あの屋上のミニ観覧車について何か知ってる方いましたらコメントに是非是非。

明日の千種座の夜頑張ります。
二足歩行も夢ではない!
20070520094847
5月18日 昼

ピーオーエヌ、ポンの散歩中のこと。

散歩コースも終わりに近付くと、今まで自分勝手にあっちいったりこっちいったりしていたのに、
急に目を合わせて甘えてくる。

そう、ずっと前から左歩きのしつけの為に、家の近くでジャーキーをあげていたから、ここにくるともらえると思っているのだ。

なんてかわいいやつ。

そして事件は起きた。

ちょっと意地悪して、届かない高い位置でジャーキーをもって、ヨシっと言ってみたのだが、なんと。。

完全に2本足で立って、その体制を数秒キープしたのだ!!

いつの間にそんな筋肉付けたんだポン!!
思わず部活の熱血教師ばりのリアクションをしてしまったじゃないか!

ダルメシアンではよく見るポーズだが、柴ではあまり見たことないぞ!!
なんちゅーバランスだ!

写真にはちょっと撮れなかったが今度撮ったらまた掲載するとしよう。

今回はプリポン、プリティーなポンのショットで我慢してもらうとして。

いやー、しかしびびったなぁ。

ちょっとみなさんのお宅のドッグの特技を是非ともコメントにプリーズ!
あーでもないこーでもない12時間
200705200342442
20070520034244
5月17日~18日 昼から夜中

クロスオーバーの田中紀松君と、前々からやろうって言っていた、一緒にちゃんとした曲作ってみよう企画を決行。

お互いある程度作ってきて、発表しあってよさ気なとこを詰めていって、音源として売り出せるように、録音までしてしまおうという、
割りとアバウトかつしっかりした企画。

もともとは20日の千種座でやってみよかっというところから始まったもの。

2時に集合、田中氏マックで買ってきたダブルタマゴマックなどを食べながら、僕はポテトを許可もなくつまみながら、どーいうテーマでいく?っと本題。

やっぱメッセージ性のあるものがいいんでないかとまとまり、ギターをしょって曲作りスタート。

まあ6時にはある程度できるだろっと。ウンウン。

しかしこの時、後に想像を越えた、作り手同士の意見のぶつけ合いが繰り広げられることは知るよしもなかった。。。

田中「やっぱさぁ、ここのメロディは繋がない方が説得力あるんじゃないかな?」

松本「いや、それ変だって!サビ中で切ると流れが止まると思うぞ」

そう、メロディラインは、作り手の癖が非常に表れるのです。つまりお互いの中にある文化の違いが顕著にでちゃうのでした。

なんとかまとまり数時間後。

松本「いやー中々いいんじゃないのこれ!先サビの歌詞しっかり考えてしまお。」

この提案後に超長丁場の歌詞討論。

無言で座ったまま固まったり、部屋の中をウロウロ歩き回ったりする奇妙な光景。

ちゃんと作ろうとしてるからいたる所に非常に神経質になりながらも集中を切らすことなく、数時間後。。

くわーやっと出来たー!ってもう夜中の3時かよ!

そしてレックは厳しいと判断。
後日かなりちゃんとレックしてナイスCDにしようぜーと両者納得。
さあ果たして20日のライブでは披露されるのか!

ドラきち
20070516015659
5月15日 夜

今日は夜でも随分風が強い。そして寒い。

そんな中、やってまいりました毎週恒例ストリートライブ!

土日にパワーを使い果たして、もう誰も来ないのでは。って着いた時思ったけど、徐々に集まって来て安心。

たぶんいつもアバウトな8時だから、いけないんだ。 だから今日みたく、ちゃんと8時に始めるとまばらになるんだな。

ほんとすいません。(汗だら

今日はいつもより1時間半早く行動したから、謎人間も4体丁寧にできたうえ、フライヤーもまとも。

今日の謎人間は、「歩復前進してる人」、「週刊誌のスプークから逃げる人」、「突然の来客が持ってきたお土産をとても遠慮しながら、なんだかんだもらう奥さん」、
「日曜の釣り掘りにいるノンキなおじさん」でした。
最後のは、日曜というのがポイントだね。 平日いるような人はベテランか、異様に釣りに執着心の強い人が多い。そういう人は、ノンキには見えないものなのだ。

さて話はそれましたが、ストリート。
ほんと集まってくれてありがとうね!
これから立ってやることにした。
おとといのラシック前の、立ってやった感じが楽しかったから!

だから今日はちょっとストラップを一段上げたんだよね。

結構曲やりましたね。でももう次なる新曲やりたい気分です。
はよ作ろう。

今日は月が出てなかったから、空が暗かったです。
満月だと、人は脳内の、アドレナリンの分泌が活発になるのだとか。

でも今日は空は晴れているのに月が出てない。

だからいつもより、大曽根駅周辺も静かだったのかな。

おかげで最後まで集中していけました!
でもドラゴンズのユニフォームを纏った人達が見えはじめたから終了。

以前、帰りにみんな電車に乗れなくなる被害続出だったのです!(笑

実は、また名駅でのストリートを考え中です。
やっぱもっと人通りほしいなと。。

また決まり次第ですね。
ほんとありがとうございました!また来週お会いしましょう。

写真はいつも焦りながら遅れてくる様を再現してみたもの。。うさん臭さい。
3点セット
20070514231320
5月13日 昼

ナディアパークの2F
メイン会場のアトリウム特設ステージにてライブ。
実はこの場所も初めて!
よく7thカフェの前なんかに、上からステージを観てたりした。

まさに超吹き抜け!
これほど高い吹き抜けの屋内ステージはそうそうないのではないかな。

さすがメイン会場の一つ。
しかしすぐ隣の矢場公園には、宇宙まで吹き抜けるメイン会場があり、前日からかなり熱いステージが繰り広げられてましたね。
12日の嘉門さんかなり気になったけど、見れなかったのが悔やまれる。

小学校の頃めちゃ流行ってた。まさに替え歌の金字塔。

それはさておき、最初のステージ、昨日のセットに近い感じでやったんだけど、ホール風だけど、また違う印象で面白かったですね。

普段出来ない発見をしつつ、やたら汗をかいてライブをしてました。
なんであんなに汗かいたんだ。
終わってからトイレですぐ替えのシャツに替えたわ!
いい加減汗かきすぎるわ。代謝がいい!よすぎるぜオレ!

話がそれた。ダイエットスリッパをあげたという母の日トークを交えつつ第一ステージ終了。

そしてすぐ次のステージ、ラシック前に移動。
正直ここの場所をあまり把握していなくて、不運にもラシックの4つの角を巡ってやっとたどり着いた。。

そうなんだよ!あの信号渡ってから左いけばすぐだったんだよ!何一周してるんだオレ!

息つく間もなくサウンドチェック。そして本日2回目のライブスタート。

もう4つ角事件で吹っ切れたね。テンション上げて、どれだけ人集められるか大会。

あの場所はまさにストリート、ほんとに歩道だもんね。でも逆に良かった。たくさん集まって良かった!

CD買ってくれた方もありがとうございます。

そしてさらに移動。7thカフェでプチライブ決行です。
歌い手であり、画描きでもあります原田章夫さんと対バン形式。
クリエイターズマーケットでもアドリブソングチームとしてご一緒させてもらって。
それ以来仲良くさせてもらってます。犬をモチーフにした面白い画を以前何枚か見せて貰った事があった。
でもただの犬ではないところがいいなぁ。
気になる方はHP覗いてみてね。

しかし日が長くなったな。5時でもこんな明るいんだ。
さっきのラシックのテンションはどこ行ったのか、やっぱりまったりした感じになってしまったカフェライブも楽しく終了。
終わってからは白ココアの生クリームテンコ盛りをオーダー。
ゴクゴク。

この2日ほんと集まってくれたみなさんに感謝してます!!
そして栄ミナミ音楽祭VOL.0のスタッフのみなさんお疲れ様です。ほんとありがとうございました。

栄南エリアの至る所でライブを同時に行うというすごい企画。
是非とも続いていって欲しいなと思いました。

ガラスのホール
20070514215152
5月12日 午後

栄ミナミ音楽祭初日、松坂屋南館オルガン広場にてライブ。

パイプオルガンの連なる管の高さまで、吹き抜けた高い天井とガラス張りの壁が印象的なステージ。

めちゃいい場所でかなり気合い入ります。

ご丁寧な紹介を頂いて恐縮しつつ、歌いだせば、そこはホールさながらの響きで気持ち良すぎ。

自分で言うのも変な話だけど、僕たぶんホール声なんだと思うんですよね。

ウワーって声が広がる感じが曲にも合う気がする。 そうでもなかったらごめんなさい。(笑

でもほんと最近感じてなかったぐらいに、歌ってて気持ちよくて。そういう状態でのライブを、多くの人に聴いてもらえたのが嬉しかったです。

来てくれた人に大感謝!

是非また機会があれば、やってみたい場所ですね。

しかし、近くで見ると気付かなかったけど、パイプオルガンってめちゃくちゃ巨大だ。

あんまり生の音聴いたことないから、どんな響きなのか余計興味深かった。

生演奏やってる日だれか知ってたら教えて!

この日のセットリスト

1.リンネ
2.貝殻
3.波間
4.鈴虫が鳴いた夜
5.夜明けの鍵

ストリートー!!
20070509100239
5月8日夜

到着!!
40分遅れでスタート!

なんか気持ちもこめて、レックしてた2曲から。

さすがにみんな帰っちゃったかなって思ってたけど、集まってくれてありがとうございます!!

最後は、リクエストいただきまして、ひっさびさにハンカチでしめさせてもらいました!

なるべくリクエストにも応えられるように頑張っていきますので、来週も良かったら遊びにきてね!!

来週こそは謎人間を。。
結局6時間の果て
20070509095655
5月8日夜

げっ!既に7時半!

うわーストリートー!

仕方ない。。遅らせよう。ごめんねみんな。
っと思う横で、テルオくんに書き込みしてもらう。

最後の最後まで細かく確認してスピーカーから耳は離せなかった。

気付けばなんだかんだ6時間経ってた。

そして完成。
ふわーお疲れ様でした!ありがとうございました!
12ラウンド闘ったボクサーみたいな気持ち。

エンジニアの仕事はすごいなと関心と感謝をした。
エンジニアの山口さんに挨拶すると、大曽根へひた走る!
松本の暴挙
20070509093617
5月8日夕方

順調かつ丁寧に進んだTD。

しかし2曲目に入って私は暴挙を企てる。

ちょっと歌録らせてもらえませんか?

そう、絶対TDの日にはやらないって決めていたのに、どうしても試したくて無理くり。

グッバイマネー。
でもいいもの作りたくて我慢できなかったんだ。

っがしかし。
声がイマイチ調子悪くて、数テイク録ってから、前回のテイクを使うことに決める。

作業続行!!

ストリートもあるから焦らず凝りつつ急ぐ。
到着スプラッシュ
200705090934222
20070509093422
5月8日昼さがり

スタジオに到着、そして即作業スタート!

トラックダウンとは、簡単にいえば、たくさんあるトラックをバランスして、LRの2トラックに
する作業。

今回はエンジニアさんがある程度まとめたものに、あれこれオーダーしていく感じ。

歌もう少し上げる、とか
ここギター下げるとか、歌の残響具合とかとか。

でも時間をかければかけるほどマネーがかかるので、テキパキやっていかなきゃいけないのだが。。。

これが噂のキラパンダ
200705090916132
20070509091613
参考にも見せましょう!

これがキラパンダだ!

果たしてカリスマがあるかは聞かないでくれ!

このTシャツを作って着て頑張りました。

ユニフォームは大事さ!
森の住人
20070509090612
5月8日昼

プチライブの後、子供達と少し遊んだ。

はっきり言ってしゃべりが上手くないから、やはり小道具を使って対話するのだった。

まずマジックで葉っぱに顔を書いた。

そしてひらめいたのが、石に書いた顔とドングリの帽子。

かなり好反応で嬉しい。

お母さん方是非お試しあれ。

そしてその後、この間のレコーディングのトラックダウンの為に、レコーディングスタジオへ急ぐ。
ちょっとここから遠いから焦る。
ひたいに汗。
最少年齢更新企画
20070509085651
5月8日朝

1歳~3歳のベイビー、そしてそのママ達に、プチライブをする。

サポートテルオくんの知人からの話で、最初聞いてから、しばらくして無理かもって正直思った。。
っがしかしだ!キラキラ親子会という会名にちなんで、キラパンダというカリスマキャラクターを作って、
手を叩く遊び歌を作って挑んだのだった!

結果はテルオくんのナイスベビートークもあいまって、成功。

夏の気配もじりじりと肌に感じる強い日差しの中、芝生の上で、普段まず見られない驚異のハイテンションをみせるテルお兄さんと、ユウお兄さんなのであった。

喜んでもらえて良かった。。フゥ!

やれば出来る。。

(*写真の大きな木の下でやりました。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。